社会福祉士が持つべき視点と役割を学ぶ研修会

~介護保険制度改正を見据えた介護保険(支援)事業計画策定を目前に~
介護保険改正で何が変わるのか?!
社会福祉士が持つべき視点と役割を学ぶ

◆都道府県介護保険事業支援計画と市町村介護保険事業計画の策定が
 進んでいます
 保険給付を円滑に実施するため、3年を1期として、都道府県では「介護保険事業支援計画」を、市町村では、「介護保険事業計画」の策定が義務付けられています。

 また、この計画は、老人福祉法による「老人福祉計画」(高齢者計画等)として、高齢者福祉全般について 、 県 や市町村 施策を示す重要な ものとなっています。 現在、 長野県や各市町村でも 、令和3年度~令和 5年度 に向けて、 介護・介護予防・医療・生活支援・住まいの各サービスが連携し、高齢者への包括的な支援を提供できる「地域包括ケアシステム」構築に向け、新たな 計画づくりが進められています。
◆長野県社会福祉士会として
 長野県では、「介護保険事業計画」の策定に向けて県民からの意見を募集しており、長野県社会福祉士会 福祉活動委員会 が主体となり、 意見の提案を する予定でいます。今後、会員の活動する身近な市町村でもパブリックコメントを募集するなどの動きが出てきます。こうした中で、介護保険制度の改正で何が変わろうとしているのか、改めて 介護保険制度や高齢者関連施策の課題を学びながら、社会福祉士の視点で「現場の声」を反映させ た 提言 を行うことが求められています。
◆まずは 、共に学び合う“ 学習の機会をつくります
 介護保険制度改正のポイントや高齢者関連施策等の課題、そこから社会福祉士の役割を学ぶ研修会を開催し、意見提案の一歩を進めます。

1 日 時

  2020年11月27日(金) 19:00~21:00

2 方 法

   Zoomアプリによるオンライン研修

3 内 容

  講演:「介護保険改正の行方と介護保険事業計画
      策定における社会福祉士の視点と役割」
  講師:結城康博氏(淑徳大学教授 社会福祉士)  

4 申込方法

 *メールの場合
  件名に「社会福祉士の視点と役割研修申し込み」、
  メール本文に①氏名、②会員番号、

  ③Zoom参加可能メールアドレス、

  ④電話番号を明記のうえ、送信してください。
 *申込書の場合
  下記の申込書に記載の上、メールまたはFAXで

  送信してください。
 *申込締切
  11月20日(金)

5 その他

 ・使用する予定のデバイス(パソコン、タブレット、スマホ等)に
  あらかじめZoomのアプリをダウンロード、インストールして
  ください。

 ・参加にかかるデータ通信料は参加者負担となりますのでご了承
  ください。

 ・通信状況やお使いのデバイスの接続状況により、映像や音声が
  途切れて
しまうなどの不具合が生じる可能性があります。
  あらかじめご了承ください。

6 研修会チラシ・申込書

 ・研修会チラシ
 ・申込書