地区活動

北信地区学習会「生活困窮者支援の現状と課題」のお知らせ

お知らせ, 北信地区, 地区活動, 研修会・学習会

投稿日:

社会福祉法人の社会貢献活動としての
生活困窮者支援の現状と課題

 社会福祉法改正により社会福祉法人は、これまで以上に「地域における公益的取組」の責務を問われています。今回の学習会では、先駆的に生活困窮者支援に取り組まれる中で、子どもの貧困に向かい合うこととなった社会福祉法人 長野市社会事業協会の食糧宅配支援についてご報告をいただきます。それを受けて、これからの社会貢献のあり方を考えたいと思います。

1.日 時

  平成29年10月13日(金) 午後7時~午後8時30分

2.会 場

  長野市ふれあい福祉センター4F 会議室2

3.内 容

①「長野県内の子どもの貧困状況について
          ~子ども白書の取り組みから~」
   曲渕 紀子さん(本会福祉活動委員会子ども家庭部会長)
②「社会福祉法人の社会貢献活動としての生活困窮者支援の現状と課題」
   青柳 與昌さん
     (本会副会長・長野社会事業協会ななせ仲まち園施設長)

4.申込み

 下記申込書をダウンロードのうえ、必要事項を記入し、FAX(026-266-0339)またはメール(info@nacsw.jp)でお申込みください。

5.案内チラシ兼申込書

  北信地区学習会(2017.10.13)申込書

 

上伊那ブロック学習会「生活困窮者自立支援の現状と取組」のお知らせ

お知らせ, 南信地区, 地区活動, 研修会・学習会

投稿日:

   生活困窮者自立支援の現状と取り組み
   ~まいさぽの事業説明と事例から~

 9月は地域福祉分野の学習会となります。「生活困窮者の自立支援」をテーマに、まいさぽ上伊那の塩沢さんを講師に迎えての学習会です。
 多くの皆様のご参加をお待ちしております。

1.日 時

  平成29年9月20日(水) 午後7時から午後8時30分まで

2.会 場

  伊那市社会福祉協議会

3.内 容

  「生活困窮者の自立支援を考える」
  まいさぽの事業を再確認し、事例を通して現状と取り組みを学び、更に意見交換を行います。

4.講 師

  上伊那生活就労支援センター(まいさぽ上伊那)
    塩沢 信一主任相談支援員(センター長)

5.参加費

   無 料

6.申込み

   不 要

7.問合せ

  長野県社会福祉士会 南信地区上伊那ブロック
   副支部長:西澤 智美 メール:7533104@gmail.com
   地域福祉分野担当:志賀 健一 0265-79-4180

 

H29.9.20.上伊那ブロック学習会チラシ

 

北信地区ひよこ部会企画「社会福祉士会ってなんぞや? ~説明会&交流会~」

お知らせ, 北信地区, 地区活動, 研修会・学習会

投稿日:

 社会福祉士ってどんな会なの?
 いつか入会しようと思ってはいるけれど…
 入会したけれど、活動に全然参加できていないなあ…
 そんなあなた! 一歩踏み出すチャンスです。

1.開催日時

   平成29年9月16日(土)
     説明会:15:30~  交流会:18:00~

2.説 明 会

  (1)会 場:長野市ふれあい福祉センター 4階和室
  (2)説明会①:社会福祉士会の基礎を学ぼう!
     講師:青柳 與昌氏(長野県社会福祉士会 副会長)
     説明会②:先輩に聞いてみよう!
     講師:澁澤 昌也氏(長野市社会事業協会)

3.交 流 会

  (1)会 場:「魚民」長野千歳町通り店(長野市南千歳878)
  (2)会 費:3,400円(飲み放題)

4.対 象 者

   社会福祉士会について知りたい方
   社会福祉士を目指している方(学生さんも大歓迎)
   社会福祉士の資格保持者で、長野県社会福祉士会に加入していない方
   長野県社会福祉士会に加入していて、活動に参加できていない方
   繋がりをつくりたい方

5.申 込 み

   下記申込書により、月13日(水)までにメール(info@nacsw.jp)またはFAX(026-266-0339)でお申し込みください。

6.申 込 書

   ひよこ部会企画「社会福祉士ってなんぞや」申込書

 

北信地区・福祉活動委員会地域福祉部会共同学習会「全世代・全対象型地域包括支援体制の構築に向けて」のお知らせ

お知らせ, 北信地区, 研修会・学習会

投稿日:

北信地区・福祉活動委員会地域福祉部会共同学習会

“全世代・全対象型地域包括支援体制の構築に向けて”
 ~複合的かつ多様な課題に社会福祉士としてどう向きあう~

 

●福祉ニーズは多様化・複雑化しています。
 「要介護の親と無職でひきこもり状態にある子ども」、「障害者手帳を取得していないが障がいが疑われる人」などの支援

●ニーズに応じた適切な支援体制が求められています。
 多様化・複雑化した福祉ニーズの中で、すべての人が年齢や状況を問わず、その一人ひとりのニーズに応じた適切な支援を受けられる「全世代・全対象型地域包括支援体制」の構築

●今、‟社会福祉士”としてどう向き合うか、意義と役割を問い、学びます
 相談援助の専門職である‟社会福祉士”として「複合的かつ多様な問題を抱えているが故に支援につながっていない」課題にどう向き合うべきか。そして、地域に必要な社会資源をどのように創出していくべきか。社会福祉士の立場を踏まえ、その意義と責務を共に学ぶ

1.日  時

  平成29年9月1日(金) 19時00分~21時00分

2.会  場

  長野市ふれあい福祉センター 5階ホール
   (長野市大字鶴賀緑町1714番地5)

3.内  容

  第一部:
   講義『複合的かつ多様化するニーズとどう向きあう(仮)』

   講師 田村 満子 氏
    (日本社会福祉士会元副会長、大阪社会福祉士会相談役ほか)

  第二部:
   演習『高齢介護者とひきこもりの息子の事例(仮)』

4.定  員

   100人(申込順) ※参加費無料

5・申し込み

   下記の申込書をダウンロードのうえ、必要事項を記入し、8月24日までに事務局へFAX(026-266-033)又はメール(info@nacsw.jp)でお申し込みください

 

6.お問合せ

   長野県社会福祉士会事務局 電話:026-266-0294

 

7.申 込 書

   H29.9.1 北信地区・地域福祉部会共同企画申込書

 

東信地区学習会「生活をつなぐ療育コーディネーターのネットワーク」のお知らせ

お知らせ, 東信地区, 研修会・学習会

投稿日:

 昨今発達障害支援をめぐっては、社会問題化されておりメディアで取り上げられることも増えています。長野県社会福祉士会東信地区福祉活動委員会では、年間を通じて【発達障害】をテーマに学びを深めていくこととなりました。
 2回目となる今回は、ワンストップでの窓口となって関係機関と繋がり、面談・訪問等を行い、役割分担をしながらチームで係わっていく機能を持つ「障害者総合相談支援センター」の専門職である療育コーディネーターの井出敦志氏をお迎えし、ステージによりニーズが変わっていく相談者に、途切れなく次のステージにつなげていくノウハウと支援制度について、皆さんと学びの機会を持ち、ディスカッションを通じて理解を深めていきたいと思います。

1 日 時

   平成29年8月27日(日) 13:30~15:30

2 会 場

   小諸市民交流センター 第6・7会議室

3 講 師

   井出 敦志氏(さく発達相談支援センター 療育コーディネーター 理学療法士)

4 定 員

   50名

5 申込み

   下記のチラシをダウンロードのうえ、FAXかメールにてお申込みください。

6 締切り

   8月17日(木)

7 申込チラシ

   東信地区学習会チラシ(8.27)