中信地区

各地区総会のお知らせ

お知らせ, 中信地区, 北信地区, 南信地区, 地区活動, 東信地区, 研修会・学習会

投稿日:

東北中南信 地区総会のお知らせ

 

 本会は、様々なセミナーや研修会等の開催や市町村が策定中の各種計画(高齢者計画・介護保険事業計画)に対する要望・提言に取り組んで来ました。
 今後ますます県民福祉の増進、社会福祉士の専門性の確立等の期待に応えて行く必要があります。
 本会の事業・活動を積極的に担っていく地区役員・委員会委員の選出を行う重要な、各地区総会を下記により開催しますので、出席いただきますようご案内します。

地区 日程 時間 会場
北信 2月17日(土) 11:30~
  12:30
にじいろキッズらいふ
東信 2月24日(土) 16:15~
  16:50
小諸市市民交流センター ステラホール
中信 1月28日(日) 13:20~
  13:40
松本大学5号館522教室
南信 2月17日(土)

13:00~
  13:45

箕輪町地域交流センター

内 容
 (1)各地区事業報告について
 (2)各地区事業計画について

出欠について
 下記に掲載の所属地区の通知(出欠表)をダウンロードするか、1月発行の広報紙に同封されている通知(出欠票)に必要事項をご記入のうえ、FAXにてご提出ください。

その他
 各地区とも同日にシンポジウムを開催します。詳しくはホームページ又は広報紙同封のチラシをご覧ください。

 

中信地区全体研修会「地域共生社会の実現にむけて」のお知らせ

お知らせ, 中信地区, 地区活動, 研修会・学習会

投稿日:

中信地区全体研修会「地域共生社会の実現むけて~福祉専門職として いかに取り組むか~」

1.趣 旨

 少子高齢化・人口減少が進み、地域の持続可能性の危機がさけばれる昨今、福祉ニーズは多様化・複雑化し、高齢/障がい/児童等の制度・分野ごとの「縦割り」では解決できない課題が顕在化しています。国は「我が事・丸ごと」地域共生社会の実現を福祉改革のコンセプトに据え、動き始めました。このような状況の中、私たち社会福祉士はじめ福祉専門職は、地域においてどのような役割をはたしていけばよいか考えてみたいと思います。

2.日 時

  平成30年1月28日(土)14:00~16:45

3.会 場

      松本大学5号館522教室

4.内 容

 『第一部 事例報告』
  地域共生社会の実現に向けた社会福祉士の取り組み
 ①ひきこもり経験者として、専門職としての課題と今後について
  磯田 一馬 さん (長野県社会福祉士会 福祉活動委員)
 ②生活困窮者支援とフードドライブの活動について
  村上 晴久 さん (松本市社会福祉協議会 まいさぽ松本 センター長)
 『第二部 基調講演』

  「地域共生社会の実現とソーシャルワーク」
  講師: 原田 正樹 先生(日本福祉大学学長補佐・社会福祉学部教授)

5.参加費

  無 料

6.申込方法 

添付申込書により1月21日(日)までにFAXもしくはメール(info@nacsw.jp)にてお申込みください。

7.案内チラシ

中信地区学習会「高齢者支援における社会福祉士のあり方」のお知らせ

お知らせ, 中信地区, 地区活動, 研修会・学習会

投稿日:

高齢者支援における社会福祉士のあり方

 長野県社会福祉士会中信地区では、「高齢者支援における社会福祉士のあり方」と題し下記の日程で学習会を開催いたします。萱津会長の社会福祉士としてのご経験(歩み)をお話しいただきながら、高齢者支援について一緒に考える機会にしたいと思いますので、多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

1 日 時

   平成29年12月8日(金) 18:30~20:00

2 会 場

   松本市松南地区公民館(なんなんひろば) 2階和室

3 講師

   萱津 公子 氏(本会会長、長野大学特任教授)

 4 参加費

   無 料

5 申込み

 参加希望の方は12月5日(火)までに下記問い合わせ先までご連絡ください。どなたでも参加可能ですので、お気軽にご参加ください。

6 問合せ先

福祉活動委員会 中信地区高齢担当 池田
TEL.0263-33-3306 E-mail:swchushin@yahoo.co.jp
お申込・お問合せは出来るだけメールでいただきますようご協力下さい。

7 案内チラシ

 

平成29年度大北地域保健医療福祉関係団体合同「災害支援研修会」のお知らせ

お知らせ, 中信地区, 地区活動, 研修会・学習会

投稿日:

平成29年度大北地域保健医療福祉関係団体合同
    災害支援研修会
~地域住民と専門職それぞれの視点から考える~

 

 地震・噴火・台風・洪水・土砂崩れ・大規模火災など、近年、各地で様々な災害が発生し、大勢の被災者が避難生活を余儀なくされています。
 災害時、私たちはどう行動すべきでしょうか。被災した地域住民として「HUG-避難所運営ゲーム」を体感し、その後のシンポジウムで災害時における福祉的支援のあり方について考える、専門職合同の災害支援研修会を開催します。

1.日 時

  平成29年11月23日(木・祝) 13:00~16:30

2.会 場

  サン・アルプス大町(大町市大町1601-2)

3.参加費

   無 料

4.対 象

   主催・共催・後援団体の会員および地域住民

5.定 員

   100名

6.内 容

 【研修Ⅰ】
  図上訓練「HUG(ハグ)-避難所運営ゲーム-」
  説明「福祉避難所とは」 講師:長野県危機管理防災課
 【研修Ⅱ】
  シンポジウム「災害時における福祉的支援のあり方を考える」
  シンポジスト 大林  歩氏(長野県介護支援専門員協会員)
         本木千恵子氏(長野県介護福祉士会副会長)
         宮澤真妃美氏(長野県看護協会員)
コーディネーター 山﨑 博之氏
      (長野県社会福祉士会災害福祉支援プロジェクト委員長)

7.主 催

  公益社団法人 長野県社会福祉士会

8.共 催

NPO法人長野県介護支援専門員協会/公益社団法人長野県介護福祉士会/長野県精神保健福祉士協会/大町市

9.後 援

長野県看護協会/長野県医療ソーシャルワーカー協会/長野県理学療法士会/長野県作業療法士会/長野県社会福祉協議会/大北ブロック社会福祉協議会/北アルプス広域連合/池田町/松川村/白馬村/小谷村

10.申込み

下記の申込用紙をダウンロードのうえ、FAXでお申し込みください。

   災害支援研修会案内・申込書

11.その他

 本研修は、主任介護支援専門員更新研修法定外研修(1回分)に該当します。

 

中信地区研修会「総合事業を実際の取り組みから学ぼう!」

お知らせ, 中信地区, 研修会・学習会

投稿日:

総合事業を実際の取り組みから学ぼう!
~実践報告から考える現状と課題、それぞれの役割とは~

1.趣旨

 平成29年3月末に猶予期間が終わり、全市町村で完全施行となる新総合事業。これからの実施に向けて動いている自治体も多い中、先行している各市町村の第一線でご活躍中の社会福祉士に実践報告をいただきます。そこから成果と課題、社会福祉士をはじめとする関係者が果たす役割などについて理解を深める機会としたいと思います。

2.日 時

 平成29年2月18日(土) 13:30~15:30

3.会 場

 松本市松南地区公民館(なんなん広場)3階 大会議室

4.内 容

 第一部 実践報告
  ・川端恵美さん(御代田町) 長野県で最初の総合事業の取り組み
  ・北條 悟さん(松本市) 中信地区の取り組み①
  ・坂口 功さん(朝日村) 中信地区の取り組み②

 第二部 トークセッション
  ・新保賀朗さん(安曇野市・これから実施する自治体)
  ・川端恵美さん(御代田町)
  ・北條 悟さん(松本市)
  ・コーディネーター:坂口 功さん

 5.申込み

 申込書をダウンロードのうえ、FAXまたはメールでお申込みいただくか、お申込みフォームにてお申込みください。

6.問合せ

 公益社団法人長野県社会福祉士会
  TEL:026-266-0294 FAX:026-266-0339
  E-mail:info@nacsw.jp

 

中信地区研修会 申込書

1 / 212