地区活動

東信地区シンポジウム「子どもの貧困を考える」

お知らせ, 東信地区, 研修会・学習会

投稿日:

子どもの貧困を考える

1.趣旨

 日本の子どもたちを取り巻く環境は大きく変化してきており、なかでも子どものいる世帯の貧困が社会問題として注目を集めています。「子どもの貧困」は日常的に目に見えにくい問題とも言われており、その実情を知るとともに、それぞれの立場で私たちに何ができるのかをともに考える機会にしたいと思います。

2.日 時

 平成29年2月25日(土) 13:30~16:30(受付開始13:00)

3.会 場

 佐久大学2号館2300教室(佐久市岩村田2384)

4.内 容

 基調講演
  鈴木 忠義氏(長野大学 社会福祉学部准教授)

 パネリスト
  弓田香織氏(南信教育事務所 スクールソーシャルワーカー)

  美谷島越子氏(NPO法人フードバンク信州・副理事長)
  鈴木忠義氏(前掲)
 コーディネーター
  佐藤もも子氏(東御市社会福祉協議会 まいさぽ東御相談支援員)

5.申込み

 以下の申込書をダウンロードのうえ、FAXまたはメールでお申込みいただくか、お申込みフォームにてお申込みください。

6.申込締め切り

  平成29年2月22日(水)

7.問合せ

 公益社団法人長野県社会福祉士会
  TEL:026-266-0294 FAX:026-266-0339
  E-mail:info@nacsw.jp

 

シンポジウム「子どもの貧困を考える」申込書

南信地区シンポジウム「援助者のこころの健康」

お知らせ, 南信地区, 研修会・学習会

投稿日:

援助者のこころの健康
― より良い支援のために ―

 

1.趣旨

 私たちは日々、様々な分野で援助者として支援にあたっています。
 対人援助だけではなく、日常の煩雑な業務の中で、援助者のこころの健康も重要な時代になっています。
 私たち援助者が抱えがちな現実とのギャップ・ジレンマについて、現場の職員として日々悩み、疲弊してしまう問題。こうした様々な分野における援助者のこころの健康と感情のコントロールについて語り、考える機会を作り、明日からのより良い支援につなげていきましょう。
 社会福祉士会会員及び関心のある方ならどなたでも参加できます。皆様お誘い合わせてご参加ください。

2.日 時

 平成29年2月18日(土) 13:30から(受付開始午後1時)

3.会 場

 茅野市文化センター(茅野市公民館) 住所:茅野市宮川4552-2

4.講 演

 「援助者のこころの健康について」
  講師:濱口 史江医師(介護老人保健施設 虹の森)

5.シンポジウム

 「私たちがより良い支援をしていくために大切なこと」
  シンポジスト 高齢者・子ども・障がい者分野援助者等

6.申込み

 申込みは不要ですが、大人数でご参加いただける場合は、団体名と人数をお知らせいただけるとありがたいです。

7.問合せ

 公益社団法人長野県社会福祉士会
  TEL:026-266-0294 FAX:026-266-0339

 

「援助者のこころの健康」チラシ

各地区総会のご案内

お知らせ, 中信地区, 北信地区, 南信地区, 地区活動, 東信地区

投稿日:

この記事の閲覧にはログインが必要です。

中信地区学習会「生活困窮者自立支援法を学ぼう」

お知らせ, 中信地区, 地区活動, 研修会・学習会

投稿日:

 平成27年4月から施行された「生活困窮者自立支援法」。制度の概要と、それに基づく長野県内での取り組み(まいさぽ)について学び、社会福祉士会員による、実践事例発表から「生活困窮者への支援とは」を一緒に考えましょう。

1.日 時:1月28日(土)15:00~17:30(予定)

2.会 場:松本市総合社会福祉センター 4階 中会議室

3.講 演:
  ① 生活困窮者自立支援法と長野県内での取り組みについて
    講 師:山崎博之氏(長野県社会福祉協議会)
  ② 実践事例発表
    発表者:村上晴久氏(まいさぽ松本) ほか

4.申込み:メール swchushin@yahoo.co.jp へお願いします。

中信地区学習会のお知らせ

北信地区学習会 我が事・丸ごとの事業展開を目指す『総合事業』とは

お知らせ, 北信地区, 地区活動, 研修会・学習会

投稿日:

 介護保険制度の地域支援事業への移行が平成29年度末までに行われます。地域包括ケアシステムの構築に向けた、新しい介護予防・日常生活支援総合事業(以下、「総合事業」)は市町村が中心となって、要支援者の多様なニーズに要支援者の能力を最大限活かしつつ、多様なサービスを提供する仕組みであるため、地域の実情の把握とともに、住民等の多様な主体が参画し、多様なサービスを充実することが重要であり、社会福祉士として果たすべき役割が大いにあります。
 今回の学習会では、総合事業の概要及び事例を学び、社会福祉士として地域の支え合い体制づくりを新たな制度の中でどのように推進し、要支援者に対する効果的かつ効率的な支援を提案していくかをそれぞれの立場で考えます。

1.日 時:1月19日(木) 18:30から20:00
2.会 場:長野市ふれあい福祉センター 4階会議室3
3.講 師:長野県社会福祉協議会 平塚直也氏(長野県社会福祉士会会員)
      信濃町社会福祉協議会 佐藤恵里氏(長野県社会福祉士会会員)
      長野市地域福祉ワーカー 黒岩秀美氏(長野県社会福祉士会会員)
4.申込み:氏名および連絡先を明記のうえ、1月16日(月)までに以下の支部役員のいずれかにメールにてお申し込みください。
   ・長峰夏樹 E-mail:naga252@gmail.com
   ・山本杉樹 E-mail:shizuyo-land@yacht.ocn.ne.jp
   ・野口一輝 E-mail:k-matumoto@csw-naganocity.or.jp
   ・澁澤昌也 E-mail:ituwaen-1@nagano-shajikyo.or.jp

平成28年度北信地区学習会_地域福祉部会