お知らせ

平成31年度 長野県高齢者虐待対応現任者標準研修の開催

お知らせ, 研修会・学習会

投稿日:

平成31年度 長野県高齢者虐待対応現任者標準研修の開催

高齢者虐待防止法に基づく虐待対応機関である市町村、地域包括支援センター職員と助言等を担う保健福祉事務所等の職員を対象に、養護者及び施設従事者等による高齢者虐待に適切な対応が図られるよう基礎知識と対応の考え方について学び、専門的視点や技術を習得し、実践力の向上を目的とした研修を開催します。

日時(3日間の研修)

講義(共通) 令和元年6月26日(水)9:30~16:30(受付開始9:10)
演習1(養護者虐待) 令和元年7月17日(水)9:30~16:15(受付開始9:10)
演習2(従事者演習) 令和元年8月2日(金)9:30~16:15(受付開始9:10)

※演習は、講義を受講された方を対象に、より実践に近いかたちで進める研修です。 演習1・演習2は、両方又はいずれかを選択して受講することができます。

会場

長野県総合教育センター 講堂

受講者

  1. 養護者及び養介護施設従事者等による高齢者虐待を担う市町村職員
  2. 養護者及び養介護施設従事者等による高齢者虐待を担う地域包括支援センター職員
  3. 保健福祉事務所職員
  4. 高齢者虐待対応等に関わる社会福祉士及び弁護士

受講料

無料(テキスト代 2,000円)

※請求書で支払いされる場合は領収書の発行はしませんのでご了承ください。

定員

150名(定員になり次第締め切り)

申込方法

 別紙様式で令和元年6月12日(水)までに、長野県社会福祉士会にFAX(026-266-0339)またはEメール(info@nacsw.jp)でお申込みください。
 なお、市町村・地域包括支援センター・保健福祉事務所の方は、長野県健康福祉部介護支援課から周知がありますので、そちらでお申込みください。
(申込期限を過ぎてのキャンセルはテキスト代の支払いが生じますのでご注意ください。)

 

市町村・地域包括支援センター都道府県のための養護者による高齢者虐待対応の手引

平成22年3月に社団法人日本社会福祉士会において、厚生労働省老人保健健康増進等事業で策定した「市町村・地域包括支援センター都道府県のための養護者による高齢者虐待対応の手引き」をダウンロードすることができます。

 

市町村・都道府県のための養介護施設従事者等による高齢者虐待対応の手引

「市町村・都道府県のための養介護施設従事者等による高齢者虐待対応の手引き」をダウンロードすることができます。

 

2019年度 成年後見人材育成研修(旧成年後見人養成研修)・名簿登録研修開催

お知らせ, 研修会・学習会

投稿日:

 2017年度より、成年後見人養成研修が新研修に移行しました。新研修では、成年後見制度を活用する社会福祉士が受講可能な「成年後見人材育成研修(以下「人材育成研修」)」と、成年後見人等として実務を担う社会福祉士成年後見等受任候補者の養成を目的とする成年後見人名簿登録研修(以下「名簿登録研修」)の2つに分かれています。
 「人材育成研修」は、日本社会福祉士会からの委託研修です。4日間で修了し、生涯研修制度の2単位、認定社会福祉士制度の分野専門研修2単位(高齢分野)として認証されています。
 「名簿登録研修(受講には人材育成研修の修了が必須)」は、日本社会福祉士会の運営指針に基づき、長野県社会福祉士会が実施する研修で、成年後見人等として実務を担う、ぱあとなあ名簿に登録を希望する会員が対象の研修です。

1 研修目標

(1)専門職後見人としての社会福祉士が身につけるべき知識・技術を修得し、権利擁護センターにおける成年後見人としての一定の力量を確保すること。
(2)地域で相談援助にあたる者が、成年後見制度活用の知識、技術を修得すること。
(3)成年後見人等として実務を担う社会福祉士成年後見等受任候補者を養成すること。

2 日 時

人材育成研修 1日目 7月27日(土) 9:30~16:50
2日目 7月28日(日) 9:30~16:50
3日目 9月7日(土) 9:30~16:40
4日目

9月8日(日)

10:00~16:10
名簿登録研修 10月5日(土) 9:30~16:50

※名簿登録研修は、人材育成研修修了者で名簿登録希望者のみ対象

3 会場

  松本市松南地区公民館 会議室4

4  カリキュラム(予定) カリキュラム表参照

  (1)講義・演習等
  (2)事前課題

5 受講要件

  (1)長野県社会福祉士会及び山梨県社会福祉士会に所属する正会員
  (2)日本社会福祉士会の基礎課程(基礎研修Ⅰ~Ⅲ)を修了している者、若しくは日本社会福祉士会の旧生涯研修制度の共通研修課程を1回以上修了している者
  (3)カリキュラムの全課程を出席できる者

6 受講対象支部及び定員

  長野県社会福祉士会 25名・山梨県社会福祉士会 5名

7 受 講 費

 人材育成研修 : 50,000円(別途市販テキスト代、約14,000円が必要となります。)
 名簿登録研修 : 無料

8.申込み

 下記の申込書をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、長野県社会福祉士会事務局にお申込ください。

 ◆申込締切り 5月24日(金)(郵便は消印有効、FAXは必着)
    ※定員となり次第締め切ります。

 

名簿登録研修 課題様式

 

 事前課題様式

 

中間課題様式

 

2019.5.18 東信地区学習会(事例検討会)のお知らせ

お知らせ, 地区活動, 東信地区, 研修会・学習会

投稿日:

東信地区学習会(事例検討会)

 

 今年度、長野県社会福祉士会東信地区では、通常の学習会の他に事例検討会を開催いたします。
 その第1回目の事例検討会を下記のとおり開催いたしますので、ご多忙中の事と存じますが、多くの会員の皆様のご参加をお願い申し上げます。

1 日 時

  2019年5月18日(土) 13:30~16:00

2 会 場

  小諸市市民交流センター2階 第4・5会議室
  (小諸市相生町3-3-3)

3 内 容

  事例検討
  1つの事例について、参加者同士で意見交換などを行います。
  専門領域や新人・ベテランも関係なく社会福祉士としての専門性を
  高めていくため、またネットワーク作りの一環でもあります。 

4 参加費・定員

  無料・30名(申し込み順)

5 持ち物

  社会福祉士としての温かい気持ち♪

6 申込

  5月15日(水)までに、申込書に氏名、所属を記載しFAX又は、
  Eメールにて申込みください。

7 案内チラシ

       2019.5.18学習会(事例検討会)お知らせ

 

北信地区学習会「長野市生活支援体制整備事業の取り組みについて」のお知らせ

お知らせ, 北信地区, 地区活動, 研修会・学習会

投稿日:

長野市生活支援体制整備事業の取り組みについて
~専門職としてのかかわりとは~

 生活支援体制整備事業を進めていくには、住民主体の活動を体制整備により生み出し、自分のこととして捉える意識、地域の人材や社会資源の掘り起こしが重要であり、地域や市民の提言を施策へ繋げていくことも重要となってきます。
 高齢者、障がい者、児童、地域でみんなが自分らしく過ごしていける為に、私たち社会福祉士が専門職として、どうかかわっていくか、一緒に考えてみませんか。
 お忙しいことと存じますが、万障お繰り合わせの上、是非ご出席ください。

1 日 時

  2019年3月8日(金) 19:00~20:30

2 会 場

  長野市ふれあい福祉センター 4階 会議室2
  (長野市大字鶴賀緑町1714-5)
  ※
会場周辺の駐車場案内 駐車場案内 – 長野市ホームページ
   なお、駐車場をご利用の場合、2時間までの無料認証処理を行いますので、
   駐車券を会場までお持ちください

3 講 師

  松山 裕幸氏
 (長野市役所 地域包括ケア推進課 中部地域包括支援センター 主査)

4 内 容

  ・長野市生活支援体制整備事業の情報提供
  ・ワークショップ

5 申込

  氏名及び連絡先を明記の上、チラシ記載の支部役員のいずれかに
  メールにてお申込みください

6 案内チラシ

  H31.3.8北信地区学習会

2019年度基礎研修Ⅱ・Ⅲ開催のお知らせ

お知らせ, 研修会・学習会

投稿日:

2019年度の基礎研修Ⅱ及び基礎研修Ⅲの開催案内を掲載しました。

詳しくはこちら(基礎研修Ⅱ基礎研修Ⅲ)をご覧ください。