2017(平成29)年度 基礎研修Ⅱ・Ⅲ開催のお知らせ

2017(平成29)年度の基礎研修Ⅱ及び基礎研修Ⅲの開催案内を掲載しました。

詳しくはこちら(基礎研修Ⅱ基礎研修Ⅲ)をご覧ください。

 

社会福祉士 基礎研修Ⅱ・Ⅲ の開催概要

場所 松本市浅間温泉文化センター、塩尻総合文化センター(11月)
日時1 2017/05/06(土)    9:00~19:00(基礎Ⅱ)、9:30~16:30(基礎Ⅲ)
日時2 2017/06/03(土)    9:30~16:30(基礎Ⅱ)、9:30~15:30(基礎Ⅲ)
日時3 2017/07/09(日)    9:30~16:30(基礎Ⅱ)、9:30~15:00(基礎Ⅲ)
日時4 2017/08/06(日)    9:30~16:30(基礎Ⅱ)、9:30~16:30(基礎Ⅲ)
日時5 2017/09/02(土)   
日時6 2017/10/07(土)   
日時7 2017/11/11(土)   
日時8 2017/12/09(土)   
日時9 2018/01/06(土)   
日時10 2018/02/03(土)   

公開日:

2017年度 基礎研修Ⅰ開催

1 研修実施の趣旨

 日本社会福祉士会生涯研修制度の研修課程は、基礎課程と専門課程の2つの課程になります。
 基礎課程は、基礎研修Ⅰ~Ⅲからなり、社会福祉士として必要な基礎知識を3年間かけて学んでいく入口の研修で、その後の専門研修の受講や認定社会福祉士資格を取得するためには欠かせない研修となっています。
 1年目の「基礎研修Ⅰ」は、社会福祉士が倫理綱領を持つ意味や現場における社会福祉士の役割などについて、1年間かけて自己学習やレポート、集合研修により学ぶ研修です。

2 受講対象者

会員・非会員を問わずすべての社会福祉士のうち、次の①から⑤に該当する者を対象とします。
①2017年4月以降に入会した新会員
②2017年3月以前に入会した会員のうち、公益社団法人日本社会福祉士会の定める旧生涯研修制度の共通研修課程修了申請に関する経過措置の対象とならない会員
③もう一度基礎から学びたい会員
④2016年度に基礎研修Ⅰの受講申込み手続きが終了しているが、講座未終了の方
④その他の社会福祉士

3 研修プログラム及び開催日程

①事前課題の作成 提出締切(受講決定後連絡します)
②集合研修1

平成29年8月6日(日) 9:30~16:30
安曇野市豊科交流学習センター きぼう

③中間課題の作成 提出締切(集合研修1受講時に連絡します)
④集合研修2 平成29年11月18日(土) 9:30~16:30
豊科保健センター ふれあいホール

5 定  員

 70名(ただし、受講希望者多数の場合は抽選とします)

6 受 講 料

  会 員    5,000円
  非会員  10,000円(ただし、入会手続き中の方は会員扱いとします。)

7 申込期限

  平成29年6月16日(金)(必着)

8 開催要項・申込書

  2017年基礎研修1開催要項・申込書

  基礎研修Ⅰ予定表

 

 

2017年度 基礎研修Ⅰ の開催概要

場所 安曇野市豊科交流学習センター「きぼう」、豊科保健センター「ふれあいホール」
日時1 2017/08/06(日)    9:30~16:30
日時2 2017/11/18(土)    9:30~16:30

公開日:

『ソーシャルワーカーの使命・専門性・可能性』を考えるフォーラム開催

1.趣 旨

 近年、社会環境の変化に伴い、地域での社会的福祉ニーズは増加・多様化し、問題解決は複雑・困難化してきており、問題解決を支援するソーシャルワーカーへの期待はますます高まってきています。
 ソーシャルワーカーが期待に対応するためには、個々人の能力開発と専門性を高める研修や仕組みが不可欠で、2011年には「認定社会福祉士認証・認定機構」も設立されました。
 今年度の長野県のソーシャルワーカーデーでは、長野県医療ソ―シャルワーカー協会と長野県精神保健福祉士協会と共催し、ソーシャルワーカーの使命・専門性を再確認し、未来に向かってその役割について考えるフォーラムを開催します。

2.日 時

  平成29年8月6日(日) 13:20~16:30

3.会 場

   松本市松南地区公民館(なんなんひろば内) 大会議室

4.内 容

 講 演
  「ソーシャルワーカーの役割・専門性、そして期待
    ~ 認定社会福祉士制度から考える ~」

   講師:橋本 正明氏
      (認定社会福祉士認証・認定機構長、元日本社会福祉士会会長)

 シンポジウム「ソーシャルワーカーの使命・専門性・可能性等の未来を語る
          ~現場から醍醐味、役割、そしてこれからを発信~」

  コメンテーター:橋本 正 明氏(前掲)
  シンポジスト: 植竹 日 奈氏(長野県医療ソーシャルワーカー協会 会長)
          夏目 宏 明氏(長野県精神保健福祉士協会 会長)
          佐藤 もも子氏(長野県社会福祉士会 理事)
  コーディネーター:萱津 公子氏(長野県社会福祉士会会長)

 5.申込み

 以下の申込書をダウンロードのうえ、FAXまたはメールでお申込みいただくか、お申込みフォームにてお申込みください。

6.定員

  130名

7.問合せ

  公益社団法人長野県社会福祉士会
  TEL:026-266-0294 FAX:026-266-0339
  E-mail:info@nacsw.jp

 

  SWの使命を考えるフォーラム案内・申込書

 

『ソーシャルワーカーの使命・専門性・可能性』を考えるフォーラム の開催概要

場所 松本市松南地区公民館(なんなんひろば内) 大会議室
日時1 2017/08/06(日)    13:20~16:30

『ソーシャルワーカーの使命・専門性・可能性』を考えるフォーラムのお申込みフォーム

研修名

お名前 (必須)

電話番号
 ※例:012-345-6789

メールアドレス (必須)

通信欄(連絡事項があればご記入ください)

公開日:

東信地区学習会「生活をつなぐ療育コーディネーターのネットワーク」のお知らせ

 昨今発達障害支援をめぐっては、社会問題化されておりメディアで取り上げられることも増えています。長野県社会福祉士会東信地区福祉活動委員会では、年間を通じて【発達障害】をテーマに学びを深めていくこととなりました。
 2回目となる今回は、ワンストップでの窓口となって関係機関と繋がり、面談・訪問等を行い、役割分担をしながらチームで係わっていく機能を持つ「障害者総合相談支援センター」の専門職である療育コーディネーターの井出敦志氏をお迎えし、ステージによりニーズが変わっていく相談者に、途切れなく次のステージにつなげていくノウハウと支援制度について、皆さんと学びの機会を持ち、ディスカッションを通じて理解を深めていきたいと思います。

1 日 時

   平成29年8月27日(日) 13:30~15:30

2 会 場

   小諸市民交流センター 第6・7会議室

3 講 師

   井出 敦志氏(さく発達相談支援センター 療育コーディネーター 理学療法士)

4 定 員

   50名

5 申込み

   下記のチラシをダウンロードのうえ、FAXかメールにてお申込みください。

6 締切り

   8月17日(木)

7 申込チラシ

   東信地区学習会チラシ(8.27)

 

 

東信地区学習会「生活をつなぐ療育コーディネーターのネットワーク」 の開催概要

場所 小諸市民交流センター 第6・7会議室
日時1 2017/08/27(日)    13:30~15:30

公開日:

1 / 11