2017(平成29)年度 基礎研修Ⅱ・Ⅲ開催のお知らせ

2017(平成29)年度の基礎研修Ⅱ及び基礎研修Ⅲの開催案内を掲載しました。

詳しくはこちら(基礎研修Ⅱ基礎研修Ⅲ)をご覧ください。

 

社会福祉士 基礎研修Ⅱ・Ⅲ の開催概要

場所 松本市浅間温泉文化センター、塩尻総合文化センター(11月)
日時1 2017/05/06(土)    9:00~19:00(基礎Ⅱ)、9:30~16:30(基礎Ⅲ)
日時2 2017/06/03(土)    9:30~16:30(基礎Ⅱ)、9:30~15:30(基礎Ⅲ)
日時3 2017/07/09(日)    9:30~16:30(基礎Ⅱ)、9:30~15:00(基礎Ⅲ)
日時4 2017/08/06(日)    9:30~16:30(基礎Ⅱ)、9:30~16:30(基礎Ⅲ)
日時5 2017/09/02(土)   
日時6 2017/10/07(土)   
日時7 2017/11/11(土)   
日時8 2017/12/09(土)   
日時9 2018/01/06(土)   
日時10 2018/02/03(土)   

公開日:

平成29年度 ぱあとなあながの4地区全体研修会のお知らせ

平成29年度 権利擁護センターぱあとなあながの4地区全体研修会

1.趣 旨

 本会は、地域において社会福祉士としての役割が明確になり活動の幅を広げることになりました。その中で、ぱあとなあながの会員の果たす役割は一層重要になっています。このような状況の中で専門性の向上、スキルアップを図ることを目的に研修会を開催します。

2.日 程

  昨年全体研修を受講しなかった方・これから受任予定の方向け

経験問わず、  全会員の方。
受任・未受任問いません。

9:15 午前の部 受付 13:00 午後の部 受付
9:45 開会 13:35

科目4「福祉サービス利用における実務と留意点」
グループワーク・講義

9:55

科目2「受任直後の事務」
グループワーク・講義

11:25 休憩 15:05 休憩
11:35

科目3「後見実務と記録」
講義・実習

15:15

科目5「後見人の倫理」
グループワーク・講義

12:35

午前の部 終了
(昼食休憩)

16:45 閉会

 

3.日時会場

  期 日 会  場
東信 12月17日(日) 東御市総合福祉センター
南信 1月13日(土) 茅野市文化センター
中信 1月20日(土) なんなん広場(松南地区公民館)
北信 2月4日(日) 長野市ふれあい福祉センター

 

4.受講対象者

   権利擁護センターぱあとなあながの会員

5.受講料

   無 料

6.申込方法 

下記の案内をダウンロードのうえ、申込書によりFAXもしくはメールにてお申込みください。なお、申し込み後に決定通知はお送りいたしませんので、当日そのままご参加ください。

7.申込期限

   東信:12月11日(月)  南信:1月 5日(金)
   中信: 1月12日(金)  北信:1月29日(月)

8.案内チラシ

9.事前課題様式

 

 

ぱあとなあながの4地区全体研修会 の開催概要

場所 東御市総合福祉センター、茅野市文化センター、なんなん広場(松南地区公民館)、長野市ふれあい福祉センター
日時1 2017/12/17(日)    9:45~16:45
日時2 2018/01/13(土)    9:45~16:45
日時3 2018/01/20(土)    9:45~16:45
日時4 2018/02/04(日)    9:45~16:45

公開日:

諏訪ブロック学習会「認知症を抱える方の支援について考える」のお知らせ

 南信地区諏訪ブロックでは、「認知症を抱える方の支援について考える」と題し、下記日程で学習会を開催いたします。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

 

              認知症を抱える方の支援について考える

                  ~諏訪の各地の取り組みから~

 

日時:平成30年1月18日(木)19時~20時30分

場所:湯小路いきいき元気館

内容:諏訪の中で認知症を抱える方の支援を地域で展開している事例を伺い、参加者が自分でできることやこれからの課題を考えましょう。

参加費:無料

案内チラシ H30.1.18諏訪ブロック学習会チラシ

諏訪ブロック学習会「認知症を抱える方の支援について考える」 の開催概要

場所 湯小路いきいき元気館
日時1 2018/01/18(木)    19時~20時30分

公開日:

成年後見制度利用促進・権利擁護推進セミナーのお知らせ

成年後見制度利用促進・権利擁護推進セミナー

1.趣 旨

 「成年後見制度利用促進法」が昨年5月に施行し、国においては「成年後見制度利用促進基本計画」が今年3月に閣議決定されました。
 この基本計画では、各地域における連携ネットワーク及び中核機関については、『広報機能、相談機能、成年後見制度利用促進機能、後見人支援機能の4つの機能について、段階的・計画的に整備されることが求められるとともに、不正防止効果にも配慮すべきである。』としています。
 このような状況の中で、成年後見制度利用促進に向けて、市町村行政・関係機関、専門職団体の役割を明確にして成年後見制度の利用促進を図る方法等について研究協議することを目的に開催します。

2.日 時

    平成30年1月23日(火) 13:00~16:30

3.会 場

    塩尻総合文化センター 講堂

4.内 容

   講演:成年後見制度利用促進基本計画と成年後見制度の現状と課題
   講師:西岡 慶記氏(最高裁判所事務総局家庭局 局付裁判官)

   シンポジウム:「 自己決定権の尊重と地域における連携
                    ネットワークづくり」

   シンポジスト
     西岡 慶記氏(前掲)
     五味 弘行 氏(長野県弁護士会、高齢者・障害者委員長)
     高野 哲浩 氏(リーガルサポートながの支部長)
     三村 仁志 氏(長野県社会福祉士会 前会長)
     矢澤 秀樹 氏(上伊那成年後見センター所長)
   コーディネーター
     山口 光治 氏(淑徳大学副学長・教授、
     日本社会福祉士会・後見利用促進等研究委員会WG委員長)

5.定 員

   300人

6.参加費

   無 料

7.申込方法 

 様式により1月15日(月)までにFAX(026-266-0339)もしくはメール(info@nacsw.jp)にてお申込みください。

8.案内チラシ

■成年後見促進権利擁護推進セミナー

成年後見制度利用促進・権利擁護推進セミナー の開催概要

場所 塩尻総合文化センター講堂
日時1 2018/01/23(火)    13:00~16:30

公開日:

中信地区全体研修会「地域共生社会の実現にむけて」のお知らせ

中信地区全体研修会「地域共生社会の実現むけて~福祉専門職として いかに取り組むか~」

1.趣 旨

 少子高齢化・人口減少が進み、地域の持続可能性の危機がさけばれる昨今、福祉ニーズは多様化・複雑化し、高齢/障がい/児童等の制度・分野ごとの「縦割り」では解決できない課題が顕在化しています。国は「我が事・丸ごと」地域共生社会の実現を福祉改革のコンセプトに据え、動き始めました。このような状況の中、私たち社会福祉士はじめ福祉専門職は、地域においてどのような役割をはたしていけばよいか考えてみたいと思います。

2.日 時

  平成30年1月28日(土)14:00~16:45

3.会 場

      松本大学5号館522教室

4.内 容

 『第一部 事例報告』
  地域共生社会の実現に向けた社会福祉士の取り組み
 ①ひきこもり経験者として、専門職としての課題と今後について
  磯田 一馬 さん (長野県社会福祉士会 福祉活動委員)
 ②生活困窮者支援とフードドライブの活動について
  村上 晴久 さん (松本市社会福祉協議会 まいさぽ松本 センター長)
 『第二部 基調講演』

  「地域共生社会の実現とソーシャルワーク」
  講師: 原田 正樹 先生(日本福祉大学学長補佐・社会福祉学部教授)

5.参加費

  無 料

6.申込方法 

添付申込書により1月21日(日)までにFAXもしくはメール(info@nacsw.jp)にてお申込みください。

7.案内チラシ

中信地区全体研修会「地域共生社会の実現にむけて」 の開催概要

場所 松本大学
日時1 2018/01/28(日)    14:00~16:45

中信地区全体研修会「地域共生社会の実現にむけて」のお申込みフォーム

研修名

お名前 (必須)

電話番号
 ※例:012-345-6789

メールアドレス (必須)

通信欄(連絡事項があればご記入ください)

公開日:

1 / 212