東信地区シンポジウム「発達障がいへの理解と支援について考える」のお知らせ

東信地区シンポジウム「発達障がいへの理解と支援について考える」

1.趣 旨

 発達障がいは地域社会の中で十分に理解されているとは言い難く、子育て、教育、地域生活などのさまざまな場における現状と課題について考える必要があります。発達障がいを取り巻く課題は日常的に目に見えにくい部分もあり、その実情を知るとともに、それぞれの立場で私たちに何ができるのかをともに考える機会にしたいと思います。

2.日 時

  平成30年2月24日(土)13:00~16:00

3.会 場

      小諸市市民交流センター ステラホール
         (小諸市相生町3-3-3)

4.内 容

 Ⅰ 基調講演:川島良雄氏(長野大学社会福祉学部 教授)
 「発達障がいへの理解、地域における課題、
           社会的養護について(仮題)」

 Ⅱ パネルディスカッション:
 「地域での現状と課題を知り、今出来ることを考えよう!」

  コーディネーター:端田篤人氏長野大学社会福祉学部 准教授)
  パネリスト:神原久美子氏(蓮の音こども園園長・
          相談支援センターほっと所長兼相談支援専門員)

  パネリスト:佐藤もも子氏(東御市社会福祉協議会まいさぽ東御                    主任相談支援員)ほか

5.参加費

  無 料

6.申込方法 

添付申込書により2月20日(火)までにFAXもしくはメール(info@nacsw.jp)にてお申込みください。

7.案内チラシ

東信地区シンポジウム「発達障がいへの理解と支援について考える」 の開催概要

場所 小諸市市民交流センター ステラホール
日時1 2018/02/24(土)    13:00~16:00

東信地区シンポジウム「発達障がいへの理解と支援について考える」のお申込みフォーム

研修名

お名前 (必須)

電話番号
 ※例:012-345-6789

メールアドレス (必須)

通信欄(連絡事項があればご記入ください)

公開日:

1 / 11