東信地区学習会「共生社会の実現に向けて求められる支援者(専門職)の役割」のお知らせ

「共生社会の実現に向けて求められる
                支援者(専門職)の役割」

 支援の必要な障がい者や高齢者が「地域で当たり前の暮らし」を送るために、障がい福祉事業所と介護保険事業所が垣根を越えて支援していく仕組みとして、今年度より「共生型サービス」が始まりました。
 講師に長年障がい福祉の分野でご活躍されている、花城秀次さんをお迎えし、実際の展望やこの地域における事業所同士の連携について考えていきます。また、少し視点を広げ、「共生社会の実現」に向けて求められる、私たち支援者(社会福祉士等)の役割について、温かい中にも鋭い語り口で語って頂きます。仕組みが変わりつつある今、皆で前向きに考える機会にできればと思います。

 

1 日 時

   平成30年5月26日(土) 13:30~15:00

2 会 場

   上田市ふれあい福祉センター3階研修室
    (上田市中央3丁目5-1)

3 講 師 

   花城 秀次 氏(一般社団法人しなの福祉教育総研 副理事長) 

4 申 込

 下記参加申込書に必要事項を記入し、FAXまたはメールにてお申込みください。

5 締 切

   平成30年5月18日(金)

6 案内チラシ

   H30.5.26東信地区学習会チラシ

東信地区学習会「共生社会の実現に向けて求められる支援者(専門職)の役割」 の開催概要

場所 上田市ふれあい福祉センター3階研修室
日時1 2018/05/26(土)    13:30~15:00

公開日:

1 / 11