【三士会・会員限定】意思決定支援を考える専門職向け研修会のお知らせ

【三士会・会員限定】                  「意思決定支援を考える専門職向け研修会 

 

 禁治産・準禁治産者制度から民法等の改正により施行された“成年後見制度”も20年が経過し、被後見人等の「生きることを支える」という権利擁護の観点から身上監護面の支援が重要視されています。
 その一方で、認知症や障がい等により“意思の推定が困難な人”を“どう支援したらよいか”ということは多くの専門職が悩み、“本人に代わり決定する”場面でジレンマを感じます。
 国は、成年後見制度利用促進法により、権利擁護の観点から成年後見制度の利用が必要な人を制度に結びつけ、また受任者を支援し、更には、地域の権利擁護の仕組みづくりを促進しようとしています。こうした動きも捉えながら、改めて「意思決定支援」をテーマに、司法・福祉の専門職として学び合う研修会を各職能団体の会員を対象に開催します。

 

1 日 時

   平成30年8月22日(土) 9:40~11:50

2 会 場

   長野市東部文化ホール
    (長野市小島804番地5)

3 内 容 

   【基本を学ぼう!】9:45~10:35 
    本人の意思の推定が困難な人の意思決定とは?
    講師:山上 泰氏(新潟大学法学部 教授)
   【共に深めよう!】10:45~11:45 
    専門職として意思決定支援を勧めるために―現場での悩み―
    進 行:田村満子氏(たむらソーシャルネット代表)
    助言者:山上 泰氏(新潟大学法学部 教授)

4 対象者

    ・長野県社会福祉士会
    ・長野県弁護士会
    ・リーガルサポートながの の各会員

※社会福祉士会に未加入の有資格者は、研修期日までに入会申込みすることで参加可能です。この機会に会員登録をして、司法関係者とともに専門職として専門性を高め合いましょう。

 

5 申込み

 下記「申込書」に必要事項を記入し、FAX・メール・郵送で8月17日(金)までにお申込みください。

 

6 案内チラシ&申込

【三士会・会員限定】「意思決定支援を考える専門職向け研修会」  の開催概要

場所 長野市東部文化ホール
日時1 2018/08/22(水)    9:40~11:50

公開日:

「市民とともに進める権利擁護セミナーinながの」のお知らせ

「市民とともに進める権利擁護セミナーinながの」     もっと身近に 知って安心 共に学ぼう! 成年後見制度  ~誰もが地域で安心して暮らしていくために~ 

 

1 日 時

   平成30年8月22日(土) 13:00~16:00

2 会 場

   長野市東部文化ホール
    (長野市小島804番地5)

3 内 容 

   【まずは知ろう!】基調講演 13:10~13:50 
    テーマ:成年後見制度の”いま”そして”これから”(仮)
    講 師:山上 泰氏(新潟大学法学部 教授)
   【みんなで深めよう!】シンポジウム 14:00~15:50 
    テーマ:それぞれの思いが大切にされる地域を目指して(仮)
    シンポジスト(予定):〇知的障がい者の親の立場から
               〇市民後見人として関わる立場から
               〇任意後見制度に関わる立場から
    コメンテーター:山上 泰氏(新潟大学法学部 教授)
    コーディネーター:田村満子氏(たむらソーシャルネット代表)

4 対象者

 どなたでも参加いただけます。

5 申込み

 下記「申込書」に必要事項をご記入の上、郵送またはFAX・メールで8月17日(金)までにお申込みください。

 

6 案内チラシ&申込

  H30.8.22市民とともに進める権利擁護セミナーチラシ&申込書

市民とともに進める権利擁護セミナーinながの の開催概要

場所 長野市東部文化ホール
日時1 2018/08/22(水)    13:00~16:00

公開日:

1 / 11