重症心身障がい児・者支援シンポジウムin東信のお知らせ

重症心身障がい児・者支援シンポジウムin東信
~地域誰もが当たり前の暮らしができるように~
 

 

 “どんなに障がいが重くても、生きがいをもって充実した生活をしたい”という当事者の願いや“その人らしく、充実した生活をさせてあげたい”という家族、関係者の願いがあります。
 この極々当たり前の素朴な願いを抱いている方々の県内の状況、地域等の状況は今どうなっているのでしょうか?
 私たちは、これらの素朴な願いをどう実現し、どう支えていくか、より良い地域づくりをめざして、今我々は何をしたらよいのか等理解を深めるためにシンポジウムを開催します。

1 日 時

  2019年9月28日(土) 13:30~16:30

2 会 場

  佐久市立国保浅間総合病院 中央棟4階 講堂
  (佐久市岩村田1862-1)

3 内 容

  〇基調講演
   演題:「長野県における医療的ケア児の生活支援を考える」
   講師:亀井 智泉 氏
      (信州大学医学部新生児学・療育学講座特任助教
       長野県医療的ケア児等支援スーパーバイザー
       長野こども療育推進サークルゆうテラス 代表)
  〇シンポジウム
   テーマ:「地域で暮らし続けたい!そのために・・・
                  今、必要なこと」
   コーディネーター:亀井 智泉 氏(前掲)
   シンポジスト:
    小児科医師  (佐久市立国保浅間総合病院)
    馬場ひかり 氏(小諸高原病院療育指導室)
    竹内  豊 氏(らいおんハートからだの児童デイサービス佐久南)
    渡邉 知子 氏(当事者家族)

4 参加者

  定員150名(ご本人、ご家族、医療・福祉・行政・
            教育関係者・どなたでも)

5 申込み・参加費

  下記、参加申込書にてお申込みください。
  参加費無料

6 案内チラシ

       重心シンポ東信チラシ
    重心シンポ参加申込書

※このシンポジウムは、赤い羽根募金配分金で開催されます。

 

重症心身障がい児・者支援シンポジウムin東信 の開催概要

場所 佐久市立国保浅間総合病院 中央棟4階 講堂
日時1 2019/09/28(土)    13:30~16:30

公開日:

1 / 11