2019.11.8中信地区学習会「他職種ごちゃまぜ学習会」のお知らせ

多職種ごちゃまぜ学習会
どう進める?どう取り組む?住民・他職種(機関)連携
生活支援コーディネーターの実践から考える
~企画シートを活用して連携の手法を学ぼう~
 

 今、地域では、高齢や介護の問題をはじめ、生活困窮、病気、発達障がい、いじめ、仕事の挫折等、様々な複雑で複合的な課題を抱えた家庭が増えています。
 8050問題、『大人のひきこもり』といわれる方々へのかかわり方が、大きな課題となっているように、支援にあたっては専門職だけでなく、地域住民やNPO等の様々な人や団体、機関と連携・協働することが求められているのです。
 このような中で、地域と専門相談機関を結ぶ要として、地域の様々な課題に地域住民とともに関わる「生活支援コーディネーター」の存在に期待が集まっています。
 そこで長野県社会福祉士会では、生活支援コーディネーターの皆さんと多職種で学び合う多職種ごちゃまぜ学習会を開催します。
 福祉各分野の社会福祉士や生活支援コーディネーターを中心に、「企画シート」を用いて多機関・多職種の連携の手法を学び合いましょう。

1 日 時

  2019年11月月8日(金) 19:00~20:45

2 会 場

  特別養護老人ホーム 岡田の里
  (松本市大字岡田下岡田677―1)

3 内 容

  〇「生活支援コーディネーターって何をする人?」
  ・生活支援コーディネーターから説明
  〇「他職種・多機関連携の手法を学ぼう」
  ・生活支援コーディネーターの皆さんが作成する企画シートを
   活用して地域住民や他職種との
ネットワークの作り方、地域
   資源の開発の仕方等
について学びます。
  〇情報・意見交換
  ・多職種・多機関連携にあたっての悩みや、知りたいことを
   出し合いましょう。

    ファシリテーター 津久井 芳明 氏(本会会員)
    助言者・説明者  田中 雄一郎 氏(本会会員)

4 申込み

  11月5日(火)までに、下記の参加申込書により
  お申込みください。

5 案内チラシ

       2019.11.8中信地区学習会

2019.11.8中信地区学習会 の開催概要

場所 特別養護老人ホーム 岡田の里
日時1 2019/11/08(金)    19:00~20:45

公開日:

1 / 11