2020.2.22中信地区セミナーのお知らせ

地域共生社会の実現に向けて
 ~矯正施設退所者支援から考える~

 地域共生社会に向けた取り組みが進んでいる中で、様々な背景を持った方が生活をするとはどういうことなのでしょうか。
 矯正施設(刑務所、少年刑務所等)の現況や矯正施設を退所する高齢者や障がい者等に支援をおこなう「県地域定着支援センター」と、それを支える行政機関や福祉施設・専門職取り組みを通して「地域で共に生きること」を考えてみたいと思います。
 社会福祉士の皆さんはもちろん、関心のある方のご参加をお待ちしています。

 

1 日 時

  2019年2月22日(土) 13:30~15:15

2 会 場

   松本市松南地区公民館2階 会議室4

3 内 容

 【講義1】
  「障がい特性を有する受刑者の支援について考える」
  講師:吉田 弘毅 氏(松本少年刑務所 統括矯正処遇官)

 【講義2】
  「累犯高齢者・障がい者の支援について考える」
  講師:石川 貴浩 氏(長野県地域生活定着支援センター長)

4 参加費

  無料   

5 申 込

     参加申込書により2月14日(金)までにFAXまたはメールにて
 お申込みください。

6 案内チラシ
  ・中信地区セミナー
  ・中信地区セミナー参加申込書

2020.2.22中信地区セミナー の開催概要

場所 松本市松南地区公民館2階 会議室4
日時1 2020/02/22(土)    13:30~15:15

2020.2.22中信地区セミナーのお申込みフォーム

研修名

お名前 (必須)

電話番号
 ※例:012-345-6789

メールアドレス (必須)

通信欄(連絡事項があればご記入ください)

公開日:

2020.2.22東信地区シンポジウムのお知らせ

「災害時支援」シンポジウム
 ~台風19号災害時の福祉関係者の経験に学ぶ~

 令和元年10月に発生した台風19号の豪雨により、東信・北信地区に甚大な被害が発生しました。災害弱者と呼ばれる方々への対応、避難所の設営、停電した介護施設でのサービス提供、ボランティア活動の実施、新たに立ち上がった「災福ネット」など、様々な現場に関わった方の声を聞き、今後も起こりうる災害に対して私たちはどのように備えるべきかを考えたいと思います。

1 日 時

  2019年2月22日(土) 13:30~16:00

2 会 場

   佐久市立国保浅間総合病院 中央棟4階講堂

3 内 容

  シンポジスト:
    荻原 宏樹 氏 (上田市社会福祉協議会)
    佐々木公子 氏 (佐久市中込地域包括支援センター)
    大森 聡  氏 (特別養護老人ホーム佐久穂愛の郷)
    (調整中)   (長野大学社会福祉学部学生)
  コメンテーター:
    長峰 夏樹 氏(長野県社会福祉協議会)
  コーディネーター:
    端田 篤人 氏(長野大学社会福祉学部准教授)

4 参加費

  無料   

5 申 込

     参加申込書により2月17日(月)までにFAXまたはメールにて
 お申込みください。

6 案内チラシ
  ・東信地区シンポジウム

2020.2.22東信地区シンポジウム の開催概要

場所 佐久市立国保浅間総合病院 中央棟4階講堂
日時1 2020/02/22(土)    13:30~16:00

2020.2.22東信地区シンポジウムのお申込みフォーム

研修名

お名前 (必須)

電話番号
 ※例:012-345-6789

メールアドレス (必須)

通信欄(連絡事項があればご記入ください)

公開日:

1 / 11