『身寄り』が問題にならず権利が護られる社会を目指して

”『身寄り』が問題にならず権利が護られる社会を目指して」” 
~社会福祉士として『身寄りや身元保証人』問題にどう取り組む?~

 「医療・福祉現場の身元保証人問題検討プロジェクト」では、保証問題に関わる調査結果を精査し、『身寄り』のないことでその人の権利が阻まれる不利益、不平等、権利侵害の状況があることを検証してきました。これら課題に対して、様々な実践や調整等を行うことでその人の権利を擁護することが、私たち社会福祉士が専門職として果たすべき役割と考えました。
 学習・研究会では、プロジェクトの取り組みで明らかになった課題を共有し、会員の現場で起きていることや社会福祉士として『身寄り』問題にどう取り組むか?について会員同士が思いや意見を出し、深め合うことを通じて、実践現場の取組みについて理解を深め、『身寄り』があってもなくても権利が護られる社会づくりについて考えます。

1 日 時

  2021年5月27日(木) 19:00~21:00

2 開催方法

 オンライン(Zoom)・地域会場が開催される場合がございます

3 プログラム

 19:00~開会
  学習・研究会の趣旨説明、基調報告「身元保証PTの取り組み」
   *説明・報告:佐藤もも子氏(本会・福祉活動委員会委員長)
 19:15~
  課題提起「プロジェクトの調査活動から課題・事例について」

   *提起:身元保証PTメンバー
     提起①「入所が拒まれたり福祉サービスが利用できない現実」

   提起②「入院できない、望む医療が受けられない『医療同意』の壁」
   提起③「入居、就職、携帯契約…児童養護の現場で起きていること」
 19:45~
       トークセッション・各自が事前に希望した「提起①~③」の

     グループに入り討議
  テーマ1:「現場でおきていること~生の声、生の思いを出そう、語ろう~」
      課題的を受け、参加者各自の現場で起きていることを出し合います
  テーマ2:「社会福祉士として『身寄り』問題にどう取り組む?」
      身元保証PTを通じて把握した好事例や課題事例を通して、『身寄り』
      問題にどう取り組むか意見を出し合います
   20:40~全体共有・まとめ
   テーマ「『身寄り』が問題にならず意思や権利が護られる社会を
        目指して」

  21:00   閉会 

4 申込方法                                                                                                                                                                                                                                                    

 *メールの場合
    件名「身寄り学習研究会申し込み」
    本文に①氏名②会員番号③Zoom参加メールアドレス
    ④電話番号
⑤希望 セッションを明記のうえ、送信してください。
*申込書の場合
 下記の申込書に記載の上、メールまたはFAXで送信してください。

5 参加費・定員

   参加費無料・定員先着50名

6 申込締切

   5月24日(月)

7 案内チラシ

 2021.5.27 身寄りと権利擁護学習研究会

身寄り学習研究会 の開催概要

場所 Zoom
日時1 2021/05/27(木)    19:00~21:00

公開日:

1 / 11