2021.11.18東信地区学習会のお知らせ

”コロナ禍におけるソーシャルワーク実践” 

 新型コロナウイルス感染症 が 地域の人々の暮らしに様々な影響を及ぼし、それを支えるソーシャルワークの実践も様々な制約を受けています。
 今回の学習会では、社会福祉士の現場での 2 つの取り組み事例について共有し、 参加者同士の意見交換を交えて、コロナ禍におけるソーシャルワーク実践について学び合いたいと思います。

1 日 時

  2021年11月18日(木) 18:30~20:00

2 参加方法

   Zoomによるオンライン学習会
         ※ブレイクアウトセッションも行います

3 プログラム

 18:30 開会 挨拶・進行説明
 18:35 実践事例発表①(児童分野)
    「コロナ禍における家庭支援の在り方について」
      小林 翠 氏(東信教育事務所SSW・本会会員)
 18:55  質疑応答・意見交換
 19:15  実践事例発表②(地域福祉分野)
     「コロナ禍における今夏の災害支援の実践より」
     山﨑 博之 氏(本会災害福祉支援運営委員長)
 19:35 質疑応答・意見交換
 20:00 閉会 

4 申込方法

  メールにてお申込みください。
   本文に氏名、地区を記載してください。

  後日、Zoomミーティングのアドレスを送ります。
 

5 申込先

   下記チラシのアドレスにお申込みください。

6 申込締切

   2021年11月12日(金)

7 その他

  東信地区以外の会員もご参加ください。

8 案内チラシ

2021.11.18東信地区学習会 の開催概要

場所 Zoom
日時1 2021/11/18(木)    18:30~20:00

公開日:

2021.11.27福祉活動委員会子ども部会研修会のお知らせ

ヤングケアラーについて学びましょう 

 「中高生の20人に1人が、大人の代わりに介護や家事といった家族の世話を担っている。」今年の4月に厚生労働省が発表したヤングケアラーに関する全国調査の結果に、驚かれた方も多かったのではないでしょうか。
 今回、福祉活動委員会子ども部会は、立正大学の森田久美子教授をお迎えして学習会を開催いたします。ヤングケアラー研究に長年献身してこられた森田先生のご講演と座長を務められた全国調査結果を基に、ヤングケアラーついて理解を深められる機会となっております。また、ヤングケアラーを把握する可能性の高い教育現場における福祉職として、スクールソーシャルワーカーからの問題提起を行います。
 ヤングケアラーの子ども達にそれぞれの立場で担えること、地域社会作りの中で活かせること、そして介護施策や児童福祉の政策にどのような視点を持つことができるかなど、教育や子ども家庭支援の領域に留まらず、広く介護や医療、地域福祉、生活困窮等の実践者のみなさまにお聴きいただきたい講座です。多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

1 日 時

  2021年11月27日(日) 9:30~12:30

2 参加方法

   Zoomによるオンライン学習会

3 内容

*会員からの課題提起、講師による基調講演、グループディスカッション
 基調講演 テーマ:ヤングケアラーの理解と支援
      講師:森田 久美子 氏
      (立正大学社会福祉学部教授、
       日本ケアラー連盟ヤングケアラーPT担当理事)
 課題提起 テーマ:ヤングケアラーの存在が教えてくれるもの
          ~スクールソーシャルワーカーからの報告~
      提起者:弓田 香織 氏
      (本会福祉活動委員、
       県教育委員会スクールソーシャルワーカーSV)

4 申込方法

  件名に「ヤングケアラー研修会申し込み」、メール本文に
  ①氏名、②会員は会員番号(会員外の場合は「会員外」と記載)
  ③Zoom参加メールアドレス、
④電話番号 
   を明記の上、下記チラシ申込先までメールを送信してください。
  

5 参加対象

   関心のある方はどなたでも参加できます。

6 申込締切

   2021年11月22日(月)

7 その他

 ・参加お申し込みをいただいた方に視聴用のURLをお送りします。
  上記申し込み先からのメールが迷惑メールに振り分けられることが
  ありますので、ご注意ください。

 ・グループセッションは、Zoomのブレイクアウトルームを使って行い
  ます。

  カメラ付きパソコンでの参加を推奨します。

8 案内チラシ

2021.11.27福祉活動委員会子ども部会研修会 の開催概要

場所 Zoom
日時1 2021/11/27(土)    9:30~12:30

公開日:

2021.11.29南信地区上伊那ブロック学習会のお知らせ

身寄りのない高齢者の支援を考える
~梅子さんの人生を通して~ 

 上伊那ブロックでは、令和3年度の取り組みとして 「その人らしい生活~社会福祉士としてできること~」を 通年 テーマ として学習会を企画していきます。
 第2 回は “身元保証“をテーマに、各分野の社会福祉士がパネリストとして共通の事例をディスカッションします。身寄りのない方の支援における現状を知る機会にしたいと思います。
 多くの方のご参加をお待ちしております。

1 日 時

  2021年11月29日(月) 19:00~20:30
                 ※18:45~入室可能

2 方法

   Zoomによるオンライン学習会

3 テーマ

  身寄りのない高齢者の支援を考える~梅子さんの人生を通して~
  パネルディスカッション:各分野の社会福祉士がパネラーとなります

4 参加方法

  ①件名:11月学習会申し込み、②氏名、③勤務先(所属)、
    ④Zoom参加メールアドレス(招待メール送付先)、

  ⑤アクセス障害児の連絡先電話番号
  ※①~⑤を記載の上、下記チラシの連絡先へメールを送信ください。
   後日、当日の招待メールを送信します。
 

5 申込締切

   2021年11月21日(日)

6 その他

  参加無料
  ※Zoomの接続にかかる通信費は自己負担となります。

7 案内チラシ

2021.11.29南信地区上伊那ブロック学習会 の開催概要

場所 Zoom
日時1 2021/11/29(月)    19:00~20:30

公開日:

1 / 11