【研修会】2022.8.18重層的支援体制整備事業研修会PART2

アウトリーチ支援を学ぶ
~「潜在的なニーズを抱えながらも支援が届いていない人」への支援を考える~

 重層的支援体制整備事業における、「アウトリーチ等を通じた継続的支援事業」は、「支援が届いていない人に支援を届ける」ことを目的にしています。
 今回の研修会では、伊那市で重層的支援体制整備事業に関わり、県内外で講師として活躍されている矢澤秀樹会員を講師に迎え、「潜在的なニーズを抱えながらも支援が届いていない人」への支援の実際や、アウトリーチ支援に大切な視点を学びます。
 ※本研修会は福祉活動委員会と北信地区、東信地区、中信地区の合同学習会として開催します

 

1 日 時

  2022年8月18日(木) 18:30~20:00

2 開催方法

   Zoomによるオンライン開催

3 プログラム

 18:30 開会
 18:35 事例報告「支援が届いていない人への支援の現場から」
     高齢、障害、子ども、生活困窮等の分野で活躍する会員から、
     現場で起きていること、工夫していること、見えてきた課題
     等について報告。
      ◇ 事例報告者(調整中)
      ◇ 助言者 矢澤 秀樹 氏(本会会員)
 19:10 バズセッション「潜在的なニーズやケースとどうつながる?」
     参加者が現場で抱える課題や、取り組みを話し合います。
 19:45 まとめ「アウトリーチ支援を進める上で大切な視点」
     伊那市での実践を通し、アウトリーチ支援に必要な視点を
     学びます。

      ◇ 講 師 矢澤 秀樹 氏(本会会員)
 20:00 閉会

 

4 申込方法

  下記URLかQRコードからお申込みください。
  当日のZoomミーティングの招待メール(ID・パスワード)を
  送信します。尚、Zoomの接続料は個人負担となります。

  【 申込URL 


  アウトリーチ

 

5 申込締切

  2022年8月12日(金)  

6 案内チラシ

重層的支援体制整備事業研修会PART2 の開催概要

場所 Zoomによるオンライン開催
日時1 2022/08/18(木)    18:30~20:00

公開日:

1 / 11