【学習会】2022.10.19上伊那ブロック学習会のお知らせ

社会福祉士会について知ろう!


 今まで会の活動に参加する機会がなかなかつかめなかった方、社会福祉士会の魅力や活動の実際についてもっと知りたい方、他の職場の福祉士と話してみたい方・・・ 
 ぜひ、それぞれの職場やネットワークを活かし、1人が1人を誘って参加してみましょう。
 もちろんおひとりでのご参加も大歓迎です!11月下旬に開催される南信地区交流会に向けて、身近なつながりをさらに増やしましょう。

1 日 時

  2022年10月19日(水) 19:00~20:00
                (終了後、フリートーク有り)

2 会 場

  会場参加型及びオンライン配信によるハイブリット開催
  会場:伊那市福祉まちづくりセンターふれあい~な
     (伊那市山寺298-1)

3 内 容

   ・長野県社会福祉士会について
   ~組織や事務局について、研修制度等について~
  ・インタビュー”半年目のジレンマ”
  ・グループセッション

4 対 象

  社会福祉士または社会福祉士を目指している方
   会員内外、お住いの地区は問いません

5 定 員

  オンライン:30名 会場:10名

6 参加方法

  ①件名:10月学習会申込み、②氏名(会員の方は会員番号も添えて)
  ③勤務先(所属等ある場合)、④参加方法(会場orオンライン)
  ⑤Zoom参加メールアドレス/オンライン限定になった場合の連絡先
   アドレス
  ⑥アクセス障害時の連絡先TEL番号
  ※①~⑥を記載の上、下記のチラシ内の連絡先へメールを送信
   ください
   オンライン参加の場合は、後日招待メールを送信します

7 申込締切

   10月13日(木)

8 その他

  ・参加無料
  ・新型コロナウイルスの拡大状況に応じてオンライン配信のみに変更
   となる場合は、その旨をメールにてお知らせします
  ・Zoomの接続にかかる通信費は、自己負担となります

9 案内チラシ

2022.10.19上伊那ブロック学習会 の開催概要

場所 会場参加型及びオンライン配信によるハイブリット開催   会場:伊那市福祉まちづくりセンターふれあい~な
日時1 2022/10/19(水)    19:00~20:00

公開日:

【統一模試】2022年度「社会福祉士全国統一模擬試験」開催のお知らせ

2022年度「社会福祉士全国統一模擬試験」

 公益社団法人長野県社会福祉士会では「全国統一模擬試験」を下記のとおり実施致します。
 この模擬試験は、本試験に準拠した出題形式であることから、毎年多くの受験者より高い評価を受けております。回収したマークシートは、電算処理後にご自宅に返送致しますが、偏差値や全国レベルでの順位表も同封致しますので、実力判断も出来ます。
 なお、今年度はコロナウイルス感染拡大の現状を鑑み、『会場受験』は行わず、『在宅受験』のみの開催とすることといたしました。『在宅受験』とは、ご自宅に試験問題およびマークシートを送付し、ご自宅で受験いただく方式です。
 多くの皆様のお申し込みをお待ちしております。

1.期 日

 2022年年10月23日(日)

◇ 午前(共通科目)問題 83問
  2時間15分(参考:国家試験・試験時間:10時00分~12時15分)
◇ 午後(専門科目)問題 67問
  1時間45分(参考:国家試験・試験時間:13時45分~15時30分)

※1 試験問題・マークシート等は10月13日~19日の間にご自宅に送付いたします。
※2 ご自宅で国家試験と同じ時間数で受験を行い、返送締切日までにマークシートをご提出ください。(詳しくは、マークシート送付時に案内します)

2.会 場

  在宅受験のみ

3.受験料

 6,500円(解答処理付き)
※精神保健福祉士国家試験受験者は4,500円(午前のみ受験)
※精神保健福祉士有資格者の社会福祉士国家試験受験者は4,500円(午後のみの受験)

4.申込期限

  2022年9月28日(水)

5.申込方法

 下記開催要項に記載の口座へ受験料を振込み後、申込書に必要事項を記入しFAXにてお申込みください。
 入金を確認後、受験票を送付いたします。
 ※申し込み後、受験料の返金は出来かねます。予めご了承ください。

6.開催要項

2022年度社会福祉士統一模擬試験 の開催概要

場所 在宅受験
日時1 2022/10/23(日)   

公開日:

【講座】2022.10.25福祉関係者のための成年後見制度活用講座のお知らせ

令和4年度 福祉関係者のための成年後見制度活用講座

1.目 的

 高齢になっても障がいがあっても、その人らしく安心して暮らしていくことが願いです。超高齢社会の進行、障がい者の地域移行が進む中で、判断能力が十分でない方の権利擁護のために、身上保護や財産管理等を行う成年後見制度の活用が求められています。
 この講座は、主に福祉関係者を対象に成年後見制度等の基礎知識・実務を学ぶことを目的に開催します。

2.日 時

  2022年10月25日(火) 9:30~16:30

3.開催方法

  Zoomによるオンライン研修

4.内 容

  講義及び事例検討(詳しくは下記要項をご覧ください)

5.受講者

 ◆定員100名(定員になり次第締め切ります)
 ◆市町村行政・地域包括・社協職員、福祉事業所職員、
  その他関心のある方
 ◆1台の機器で複数名の受講は可能です
  ただし、機器1台で複数名が受講する場合も、受講費はそれぞれ
  ご負担いただきます

6.受講費

  会 員:2,000円
  非会員:4,000円
 ◆10月14日(金)までに下記要項の口座にお振込みください。
  なお、振込手数料は本人負担でお願いします
 ◆期日までに振込が出来ない場合は、必ず事前にご連絡ください。 

7.留意事項

 ◆受講費の振込みを持って受講決定とさせていただきます
  受講決定通知はお送りしませんが、定員オーバー等で受講できない
  場合は連絡します
 ◆研修5~6日前までに、当日の案内メールでお送りいたします
 ◆キャンセルの場合は資料を送付し、受講料の返金はしませんので
  ご了承ください

8.申込方法

 下記URLかQRコードからお申込みください
  【 申込フォーム 】   
     活用講座
 ◆機器1台で複数名受講する場合でも、全員個別にお申し込み
 ください

9.申込締切

  10月7日(金)

10.オンライン研修参加方法

◆パソコン、タブレット等から受講いただけます
◆参加にかかるデータ通信料は参加者負担となりますのでご了承
 ください
◆通信状況やお使いのデバイスの接続状況により、映像や音声が
 途切れてしまうなどの不具合が生じる可能性もあります。
 あらかじめご了承ください
◆配信の撮影・録画・キャプチャー等及び資料の無断転載、複製等は
 固くお断りいたします

11.その他

新型コロナウイルス感染症拡大によるスタッフ・講師等の外出制限や
配信場所が確保できない場合、自然災害等により開催に変更が生じる
場合は、研修前日の正午までにメール配信・ホームページ等でご案内
いたしますので各自ご確認ください。

12.要項兼申込書

福祉関係者のための成年後見制度活用講座 の開催概要

場所 Zoomによるオンライン研修
日時1 2022/10/25(火)    9:30~16:30

公開日:

【研修会】2022.10.28未成年後見部会&子ども部会研修のお知らせ

成年年齢引き下げにより半年、見えてきた影響
~現役高校生の声を聴く~

 2022年4月、民法改正に伴い、成年年齢が20歳から18歳に引き下げられました。成年年齢引き下げはメリットもありますがデメリットも多く、特に18~19歳の消費者被害が懸念されています。当部会は、「半年経過して見えてきた影響」をテーマに研修を企画しました。今回は、新しい試みとして、東御清翔高校3年生の教室とオンラインつながり、(公社)全国消費生活相談員協会様からのご報告にもとづくLIVELYな学びの場を創出したいと思っています。ぜひご参加ください。

1 日 時

  2022年10月28日(金) 10:30~12:30

2 開催方法

   Zoomによるオンライン開催

3 プログラム

 ・報告:(公社)全国消費生活相談員協会様 ご講義
 ・トークセッション:東御清翔高校3年生、
          長野県社会福祉士会未成年後見部会&子ども部会他
          ご参加のみなさまによる交流
 ・全体共有・まとめ

4 対象

   長野県社会福祉士会、(特非)ながの消費者支援ネットワーク 会員
  若者支援や消費者被害に関心のある方どなたでも

5 参加費

   無料

6 申込方法

  GooleFormよりお申込みください。
  後日ZoomURLをご送付します

  未成年後見

7 申込締切

  2022年10月21日(金)  
  ※オンライン申込が難しい方は、下記チラシ内担当までメール
   ください

6 案内チラシ

2022.10.28未成年後見部会&子ども部会研修 の開催概要

場所 Zoomによるオンライン開催
日時1 2022/10/28(金)    10:30~12:30

公開日:

1 / 11