南信地区(上伊那ブロック)学習会

お知らせ, 南信地区, 地区活動, 研修会・学習会

投稿日:

 児童養護施設にいられる年齢は、原則18歳の年度末までです。子どもたちは高校卒業と同時に施設を出て、1人で生計をたてていく必要があります。進学するか就職するかを選択し、自立していかなくてはなりませんが、そこには多くのハードルがあります。
 支援をしていく立場で、どのような課題を感じているのか、どのような地域資源のフォローがあったら生活していけるのかなど、実践を通してお話していただきます。児童分野に限らず、それぞれの立場でお話を聴くことにより、どのような資源があったら良いのか、また子どもたちのために何ができるかということを一緒に考えましょう。

1.日 時:1月18日(水)午後7時から8時半まで
2・会 場:伊那市福祉まちづくりセンター(伊那市山寺298-1)
3.内 容:「満期退所後のフォローの課題と地域資源との連携について」
4.講 師:大槻富友子氏(児童養護施設たかずやの里)
5.参加費:無 料
6.申 込:不要(会員以外の方も参加可能です)
7.問い合わせ:原 智美(上伊那ブロック)E-mail:inacsw@gmail.com

上伊那ブロック1月学習会

南信地区(上伊那ブロック)学習会の開催概要

場所 伊那市福祉まちづくりセンター
日時1 2017/01/18(水)    19:00~20:30