「ソーシャルワーカーの使命・役割」を考えるフォーラムのお知らせ

お知らせ, 研修会・学習会

投稿日:

「ソーシャルワーカーの使命・役割」を考えるフォーラム  ~これからのソーシャルワーカーの醍醐味と専門性を発信!~ 

 

 「サイレント・プア(声なき貧困)」の状態にある対象者及びその家族の社会的孤立を防ぎ、『一人ひとりが自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができる』支援体制の実現が求められています。また、個の支援と個を含めた面(地域)の支援が、相互に連動して展開されるソーシャルワークのあり方が必要とされているのです。
 今年度の長野県ソーシャルワーカーデー企画は、県内のソ―シャルワーカー三団体が主催し、ソーシャルワーカーの使命・専門性を再確認し、その役割について考えるフォーラムを開催します。

 

1 日 時

   平成30年7月28日(土) 13:00~16:30

2 会 場

   長野大学 リブロホール
    (上田市下之郷658-1)

3 内 容 

   【講演】
    ソーシャルワーカーの役割・専門性、そして期待
    講 師:市川 一宏氏
       (ルーテル学院大学・学長、
          日本ソーシャルワーカー教育学校連盟相談役)
   【シンポジウム】
    ソーシャルワーカーの使命・専門性・可能性等の未来を語る 
     ―現場から、醍醐味・役割・そしてこれからを発信― 
    シンポジスト:鳥羽 弘幸氏(長野県社会福祉士会)
           小竹美千穂氏(長野県医療ソーシャルワーカー協会)
           福田  隆氏(長野県精神保健福祉士協会)
    コーディネーター:市川 一宏氏(前掲)

4 申込み

 下記「申込書」に必要事項をご記入の上、FAXで7月20日(金)までにお申込みください。

 

5 案内チラシ&申込

「ソーシャルワーカーの使命・役割」を考えるフォーラムの開催概要

場所 長野大学 リブロホール
日時1 2018/07/28(土)    13:00~16:30