「福祉・医療現場での身元保証人問題の基礎理解講座」のお知らせ

お知らせ, 地区活動, 東信地区, 研修会・学習会

投稿日:

「福祉・医療現場での身元保証人問題の基礎理解講座」

 今年度、長野県社会福祉士会福祉活動委員会では、「医療・福祉現場の身元保証人問題を考えるプロジェクト」を発足しました。プロジェクトでは、医療・福祉現場にて、「身元保証人」を求められる場面(入院、施設入所、賃貸住宅の入居、就職、その他)は多いが、頼りになる親族などがいないため、生活に支障をきたしてしまう方々がいる実態を把握し、社会福祉士として問題への視点を深め、地域の課題として発信を検討しています。
 そこで、今回は、長野市社会福祉協議会の長野市成年後見支援センターの野口一輝氏から、後見相談から見えてきた身元保証問題について説明してもらい、社会福祉士としてどのような視点で携わるべきか学びます。
 保証人が確保できない事が原因で、住まい、医療、仕事、施設入所など、住み慣れた地域での生活が阻まれている方々がいる実態を理解し、権利が阻まれている方々の課題について向き合うきっかけとして開催します。

1 日 時

  平成30年12月1日(土) 10:00~12:00

2 会 場

  長野大学 2号館2-205 
   (上田市下之郷658-1)

3 講 師

  野口 一輝 氏
  (本会北信地区副支部長・
   長野市社会福祉協議会長野市後見支援センター係長)

4 内 容  

 Ⅰ 講義 (1時間)
  ①後見相談に携わる中から見えてきた身元保証問題の実態
  ②当該問題に対しての国の動き
  ③法的整理を踏まえた現状での対応について
 Ⅱ フリーディスカッション (45分)
  保証問題の事例、保証問題について 意見や課題の共有

5 申 込

     添付チラシの申込書にご記入の上、FAX(026-266-0339)にて
  お申込みください。

6 案内チラシ

  H30.12.1身元保証人問題基礎講座チラシ

「福祉・医療現場での身元保証人問題の基礎理解講座」の開催概要

場所 長野大学 2号館2-205
日時1 2018/12/01(土)    10:00~12:00