2019.11.29北信地区学習会「台風19号被災について考える」のお知らせ

お知らせ, 北信地区, 地区活動, 研修会・学習会

投稿日:

『台風19号被災について考える』
~その時わたしたちは何ができたのか?~
 

 

 今回の台風19号の被災によって、各地で甚大な被害を受けています。もちろん行政の「公助」が被災地のカギになってきますが、現状は地域の「助け合い」の機能が衰えている中、各地でボランティアが動き、弱った地域力を広範囲から参加する善意の力で支えています。
 今こそ何をしてほしいのか、何が必要なのかと言う声を挙げていく必要があります。その中で地域として何ができるのか。「社会福祉士として何ができるのか。」みなさんで考える機会にできればと思っています。
 お忙しいとは存じますが、ぜひご参加くださいますよう宜しくお願いいたします。

1 日 時

  2019年11月29日(金) 19:00~20:30

2 会 場

   長野市ふれあい福祉センター 4階 第3会議室
  (長野市大字鶴賀緑町1714―5)

3 内 容

   台風19号の影響で多くの被災を受けた長野県。それぞれの
  立場で
どういった行動をしたのか、どういったことができたのか、
  実際の事例を通して皆さんで考えたいと思います。

4 申込み

  11月22日(金)までに、支部役員のいずれかにメールにて
  お申込みください。(チラシ参照)

5 案内チラシ

       2019.11.29北信地区学習会

2019.11.29北信地区学習会の開催概要

場所 長野市ふれあい福祉センター 4階 第3会議室
日時1 2019/11/29(金)    19:00~20:30