2019.11.19北信地区学習会「児童虐待を防止するための支援」のお知らせ

お知らせ, 北信地区, 地区活動, 研修会・学習会

投稿日:

元被虐待児と専門職で考える
児童虐待を防止するための支援 

 

 児童虐待への対応については、従来より制度改正や関係機関の体制強化などにより、その充実が図られてきました。しかし、深刻な児童虐待事件が後を絶たず、全国の児童相談所における児童虐待に関する相談対応件数も増加を続けており、依然として社会全体で取り組むべき重要な課題となっています。
 今回の学習会では、子ども時代に虐待を受けた経験をお持ちの石坂成人さんをお招きし、ご自身の経験から当時どのような支援者にどのような支援をしてもらいたかったか等も含めお話いただきます。元児童相談所職員の中川さん(会員)も交え、わたしたち社会福祉士の果たすべき役割について考え、意見交換により深めていきたいと思います。

1 日 時

  2019年11月19日(金) 18:45~20:30

2 会 場

   長野市ふれあい福祉センター 4階 和室
  (長野市大字鶴賀緑町1714―5)

3 日程・内容

  18:45~ 開会
  18:50~ 報告「2018年度の児童虐待相談対応状況」
         中川 峻介 氏
        (県こども家庭課児童相談・養育支援室・本会会員)
  19:20~ 講演「元被虐待児として支援者に求めること」
         石坂 成人 氏(おぶせと 代表)
  20:15~ 質疑応答
  20:30  閉会

4 申込み

  下記様式により11月15日(金)までに、FAX(026-266-0339)
  もしくはEメール(info@nacsw.jp)にてお申込みください。

5 案内チラシ

       2019.11.19北信学習会チラシ

2019.11.19北信地区学習会の開催概要

場所 長野市ふれあい福祉センター 4階 和室
日時1 2019/11/19(火)    18:45~20:30