2022.1.28累犯障がい者・高齢者の支援を考えるセミナー

お知らせ, 研修会・学習会

投稿日:

累犯障がい者・高齢者の支援を考えるセミナー 

 刑務所などの矯正施設から出所する障がい者や高齢者が、出所後、福祉サービス等につながり、安定して地域で暮らし続けるためには、受入施設や事業所、福祉行政、相談支援機関等の理解と協力が不可欠です。
 また、高齢者や障がい者の被疑者・被告人段階での、司法関係者による支援や連携も強く求められています。このような状況の中、本セミナーでは、累犯・触法障がい者・高齢者の支援を考えます。

1 日 時

  2022年1月28日(金) 13:00~15:10

2 開催方法

   Zoomウェビナーによるウェブ開催

3 内容

 13:00~ 開会
 13:05~ 行政報告
       岸根 守 氏(長野保護観察所 統括保護観察官)
 13:20~ 実践報告
    ◇ 石川 貴浩 氏
     (長野県地域生活定着支援センター長・本会会員)
    ◇「本人の想い 支援者の想い そして立ち直りへの道のり」   
 13:40~ 講演
    ◇ 小林 万洋 氏
     (長野大学社会福祉学部社会福祉学科教授)
    ◇「少年矯正の実務からみた人間形成の根底とその支援」
 15:10  閉会
 

4 申込方法

  下記URLもしくはチラシのQRコードから申込みフォームに
  入力してください。
  申込直後に、メールにて、受付確認及び当日参加URLを送信します。

  【 申込URL 】

5 申込締切

  2022年1月21日(金)  

6 案内チラシ

2022.1.28累犯障がい者・高齢者の支援を考えるセミナーの開催概要

場所 Zoom
日時1 2022/01/28(金)    13:00~15:10