お知らせ

抄録の書き方・発表の方法 講座

お知らせ, 研修会・学習会

投稿日:

H29年度 福祉まるごと学会 実践研究発表に向けた
抄録の書き方・発表の方法 講座

1 趣旨

〇平成29年度総会に併せて福祉まるごと学会「実践研究発表」を開催します。
〇平成29年度の福祉まるごと学会は、社会福祉士の専門性がみえる質の高い実践研究発表を目指すため、発表予定者の方に「抄録の書き方・発表の方法」を改めて学習いただく機会を設けました。
〇平成29年度の福祉まるごと学会の実践研究発表予定者はもちろん、実践研究発表の基礎知識を学びたい方は、どなたでもご参加できます。

2 開催日時

   3月25日(土)10:00~12:00(受付9:30~)

3 場  所

   長野大学2号館 2-201教室

4 講  師

   鈴木 忠義氏(長野大学社会福祉学部 社会福祉学科 准教授)

5 内  容

   内容は、基礎研修Ⅱの実践評価・実践研究系科目Ⅰに準じています

6 申し込み

   以下の申し込み用紙に記入の上、FAXまたはメールでお申込みください。

7 締め切り

   3月21日(火)

8 問合せ先

  長野県社会福祉士会事務局
  (〒380-0836 長野市南県町685-2 長野県食糧会館6F)
  電話:026-266-0294  FAX:026-266-0339
  E-mail:info@nacsw.jp

 

H29年度 抄録書き方・発表方法 講座 申込書

 

平成29年度 福祉まるごと学会実践研究発表募集要項

お知らせ

投稿日:

 平成29年度福祉まるごと学会「実践研究発表」は、長野県社会福祉士会定時総会に併せて開催します。
 この学会では、より質の高い実践研究発表を目指そうと、平成28年度までの公募方法を見直し、抄録書き方講座、抄録の添削を実施し、発表いただく流れにしました。より発表しやすく、個々の研鑽の一助となる仕組みにしました。会員皆さまの積極的な応募をお待ちしています。

1 応募資格者

  ・長野県社会福祉士会会員または、応募時に入会手続きを行った方
  (応募者が多数の場合は、基礎研修Ⅲを修了した方を優先します。)
  ・共同研究も可ですが、その場合代表者を1名選出してください。

2 募集内容:実践研究発表

  募集人数  20人(1分野4人× 5分野)

  募集分野  ① 高齢者福祉
        ② 障がい者福祉
        ③ 児童・教育
        ④ 地域福祉(生活困窮、医療、司法含む)
        ⑤ 権利擁護(虐待対応、その他)
*今年度より発表方法を変更したので、より良い内容にするための支援として、添削指導を位置づけているので、ふるってご応募ください。

3 応募方法

   以下の様式1をダウンロードのうえ、必要事項を記入し、Eメールまたはファックスで送信

4 要件手続

  ① 「抄録の書き方・発表の方法講座」に参加
     期日:3月25日(土) 会場:長野大学
  ② 講座に基づく第1回実践研究発表原稿の提出
     期限:4月20日(木)
  ③ 添削後、5月初旬までに応募者に返送
  ④ 添削後の第2回実践研究発表原稿の提出
     期限:5月20日(土)

5 発表日時

  平成29年6月10日(土) 13:20~16:20
 (20分の発表+質疑応答5分+移動5分)
 (応募内容により会場・時間を学会運営委員会にて決定します。)

6 問い合せ

  長野県社会福祉士会事務局
  (〒380-0836 長野市南県町685-2 長野県食糧会館6F)
  電話:026-266-0294  FAX:026-266-0339
  E-mail:info@nacsw.jp

 

H29まるごと学会実践研究発表募集要領

実践研究発表申込書(様式1)

 

東信地区上小ブロック地域福祉部会 学習会のお知らせ

お知らせ, 地区活動, 東信地区, 研修会・学習会

投稿日:

下記のとおり、東信地区上小地域福祉部会の学習会を開催いたします。年度末で大変お忙しいところですが、ご参加をお待ちしております。尚、会員以外の参加も大歓迎です。

日 時:平成29年 3月17日(金) 19:00~20:30

場 所:東御市総合福祉センター1階 ボランティアルーム

内 容:テーマ「みんなで考えよう!地域の悩み、現場の悩み」

        ~語ろう、本音のトーク~

               ※参加申し込み、問い合わせについては長野県社会福祉士会事務局へお願いします。

               ※担当委員 東信地区(上小)福祉活動委員会 地域福祉分野 高岡久章

 

連絡先:公益社団法人長野県社会福祉士会事務局

    〒380-0836

     長野県南県超685-2長野県食糧会館6階

     tel:026-266-0294/fax:026-266-0339/e-mail: info@nacsw.jp

 

東信地区上小ブロック地域福祉部会学習会 H29.3

障がいを理由とした差別の解消に向けた地域セミナーin伊那

お知らせ, 研修会・学習会

投稿日:

1.趣旨

 『障害者差別解消法』が平成28年4月に施行されました。この機会に、様々な団体と連携・協力し、障がいを理由とした差別の解消に向けた取り組みを行っていくために、講演とシンポジウムを内容とした地域セミナーを開催します。
 “ともに生きる福祉の地域づくり”を目的としたこのセミナーには、関係者及び関心のある方等誰でも参加できます。お誘い合わせて多数ご参加ください。

2.日 時

 平成29年2月22日(水) 13:00~16:00(受付開始12:00)

3.会 場

 伊那公民館(伊那市中央5052番地)

4.内 容

 基調講演
  「障害者差別解消法と共生社会の実現」
   講師:尾上 浩二氏
      (DPI日本会議 副議長、前内閣府障害者制度改革担当室政策企画調査官)

 シンポジウム「ともに生きる福祉の地域づくりをめざして」
  パネリスト:尾上 浩二氏(前掲)
        池田 純 氏(特定相談支援事業所 ジェイハート代表)
        市川 直哉氏(サークルひまわりのたね代表)
           他(上伊那郡内小学校PTA関係者予定)

  コーディネーター:三村 仁志氏(長野県社会福祉士会会長)

 5.申込み

 以下の申込書をダウンロードのうえ、FAXまたはメールでお申込みいただくか、お申込みフォームにてお申込みください。

6.定員

  250名

7.問合せ

 公益社団法人長野県社会福祉士会
  TEL:026-266-0294 FAX:026-266-0339
  E-mail:info@nacsw.jp

 

差別解消に向けた地域セミナー申込書

北信地区シンポジウム「子どもに寄り添う支援とは」

お知らせ, 北信地区, 研修会・学習会

投稿日:

「子どもに寄り添う支援」とは
― 子どもの貧困と地域支援について考える ―

1.趣旨

 今日、子どもの6人に1人が貧困と言われています。
 同時に、子どもの貧困は、子どもを取り巻く様々な環境が大きく影響しているとも言われています。
 そんな中、教育、医療、福祉の現場でも、子どもの貧困に対して様々な支援が始まっており、私たち社会福祉士としてもアクションを起こすことが求められています。
 「見えにくく」、それゆえに「難しい」。しかし、絶対に必要な「子どもに寄り添う支援」について一緒に考えてみませんか?

2.日 時

 平成29年2月25日(土) 13:00~16:00(受付開始12:30)

3.会 場

 長野市柳原公民館 大学習室

4.内 容

 第一部 基調講演
  「子どもに寄り添う支援とは」(仮)
   講師:山下 英三郎氏
      (日本社会事業大学 名誉教授、日本スクールソーシャルワーク協会 名誉会長)

 第二部 パネルディスカッション
  テーマ「現場からの発信 – 私たちの取組み、そして願い -」

  パネリスト:島田 和政氏(長野市立綿内小学校教諭 社会福祉士)
        渡邉 貴之氏(板倉レディースクリニック副院長)
        田中 沙織氏(池田町 社会福祉士)
  コーディネーター:内田 宏明(県社会福祉士会福祉活動委員会委員長)

 5.申込み

 以下の申込書をダウンロードのうえ、FAXまたはメールでお申込みいただくか、お申込みフォームにてお申込みください。

6.定員

  100名

7.問合せ

 公益社団法人長野県社会福祉士会
  TEL:026-266-0294 FAX:026-266-0339
  E-mail:info@nacsw.jp

 

北信地区シンポジウム申込書