障がいを理由とした差別の解消に向けた地域セミナー

1 趣 旨

 障害者差別解消法(障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律)が平成28年4月1日から施行されました。この法律は全ての国民・県民が、障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に向け、障害を理由とする差別の解消を推進することを目的としています。
 そこで、障害者差別解消法の普及及び障がいを理由とした差別の解消に向けた地域セミナーを開催します。

2 主 催

  長野県/公益社団法人長野県社会福祉士会/社会福祉法人須坂市社会福祉協議会
  長野県障がい者社会参加推進センター(社会福祉法人長野県身体障害者福祉協会)
  

3 日 時

  平成28年12月15日(木) 13時~16時30分

4 会 場

  須坂市文化会館メセナホール 小ホール
    (須坂市墨坂南4-5-1 TEL:026-245-1800)

5 講 演

 『障がいを理由とした差別の解消に向けて』
   講師:尾上 浩二 氏
    (DPI日本会議副議長、前内閣府障害者制度改革担当室政策企画調整官)

6 シンポジウム

 『ともに生きる福祉の地域づくりをめざして』
  【シンポジスト】
    尾 上 浩 二 氏(前掲)
    池 田   純 氏(特定相談支援事業所ジェイハート代表)
    富 岡 由紀子 氏(須坂市手をつなぐ育成会副会長)
    神 屋 初 枝 氏(須坂市保健補導員会会長)
  【コーディネーター】
    三 村 仁 志 氏(長野県社会福祉士会会長)

7 参加費

     無 料

8 申込み

申込み不要ですが、多人数ご参加は、団体名・代表者名と人数をFAX(026-266-0339)願います。

9 問合せ先

    長野県社会福祉士会事務局
    TEL:026-266-0294  FAX:026-266-0339

 

 障がい者差別解消法セミナーin須坂(チラシ)

 

障がいを理由とした差別の解消に向けた地域セミナー の開催概要

場所 須坂市文化会館メセナホール 小ホール
日時1 2016/12/15(木)    13:00~16:30

公開日:

南信地区(上伊那ブロック)学習会

 児童養護施設にいられる年齢は、原則18歳の年度末までです。子どもたちは高校卒業と同時に施設を出て、1人で生計をたてていく必要があります。進学するか就職するかを選択し、自立していかなくてはなりませんが、そこには多くのハードルがあります。
 支援をしていく立場で、どのような課題を感じているのか、どのような地域資源のフォローがあったら生活していけるのかなど、実践を通してお話していただきます。児童分野に限らず、それぞれの立場でお話を聴くことにより、どのような資源があったら良いのか、また子どもたちのために何ができるかということを一緒に考えましょう。

1.日 時:1月18日(水)午後7時から8時半まで
2・会 場:伊那市福祉まちづくりセンター(伊那市山寺298-1)
3.内 容:「満期退所後のフォローの課題と地域資源との連携について」
4.講 師:大槻富友子氏(児童養護施設たかずやの里)
5.参加費:無 料
6.申 込:不要(会員以外の方も参加可能です)
7.問い合わせ:原 智美(上伊那ブロック)E-mail:inacsw@gmail.com

上伊那ブロック1月学習会

南信地区(上伊那ブロック)学習会 の開催概要

場所 伊那市福祉まちづくりセンター
日時1 2017/01/18(水)    19:00~20:30

公開日:

南信地区(南信州ブロック)学習会

南信州ブロックでは、以下の日程で学習会を開催いたします。ご多忙のことと存じますが、多くの会員の皆様のご参加をお願い申しあげます。

1.日 時:1月19日(木) 午後7時から
2.会 場:さんとぴあ飯田 2階 第1学習室
     (住所:〒395-0024 飯田市東栄町3108-1)
3.内 容:講演会「飯田市におけるこどもを取り巻く状況について」
4.講 師:池田優子氏(飯田市こども家庭支援センター)
      伊東志穂氏(飯田市こども発達センターひまわり)

南信地区(南信州ブロック)学習会 の開催概要

場所 さんとぴあ飯田 2階 第1学習室
日時1 2017/01/19(木)    19時
内容 講演会「飯田市におけるこどもを取り巻く状況について」
講 師:池田優子氏(飯田市こども家庭支援センター)
    伊東志穂氏(飯田市こども発達センターひまわり)
その他 南信州ブロックでは、この日程で学習会を開催いたします。ご多忙のことと存じますが、多くの会員の皆様のご参加をお願い申しあげます。

公開日:

北信地区学習会 我が事・丸ごとの事業展開を目指す『総合事業』とは

 介護保険制度の地域支援事業への移行が平成29年度末までに行われます。地域包括ケアシステムの構築に向けた、新しい介護予防・日常生活支援総合事業(以下、「総合事業」)は市町村が中心となって、要支援者の多様なニーズに要支援者の能力を最大限活かしつつ、多様なサービスを提供する仕組みであるため、地域の実情の把握とともに、住民等の多様な主体が参画し、多様なサービスを充実することが重要であり、社会福祉士として果たすべき役割が大いにあります。
 今回の学習会では、総合事業の概要及び事例を学び、社会福祉士として地域の支え合い体制づくりを新たな制度の中でどのように推進し、要支援者に対する効果的かつ効率的な支援を提案していくかをそれぞれの立場で考えます。

1.日 時:1月19日(木) 18:30から20:00
2.会 場:長野市ふれあい福祉センター 4階会議室3
3.講 師:長野県社会福祉協議会 平塚直也氏(長野県社会福祉士会会員)
      信濃町社会福祉協議会 佐藤恵里氏(長野県社会福祉士会会員)
      長野市地域福祉ワーカー 黒岩秀美氏(長野県社会福祉士会会員)
4.申込み:氏名および連絡先を明記のうえ、1月16日(月)までに以下の支部役員のいずれかにメールにてお申し込みください。
   ・長峰夏樹 E-mail:naga252@gmail.com
   ・山本杉樹 E-mail:shizuyo-land@yacht.ocn.ne.jp
   ・野口一輝 E-mail:k-matumoto@csw-naganocity.or.jp
   ・澁澤昌也 E-mail:ituwaen-1@nagano-shajikyo.or.jp

平成28年度北信地区学習会_地域福祉部会

北信地区学習会 我が事・丸ごとの事業展開を目指す『総合事業』とは の開催概要

場所 長野市ふれあい福祉センター 4階会議室3
日時1 2017/01/19(木)    18:30~20:00

公開日:

中信地区学習会「生活困窮者自立支援法を学ぼう」

 平成27年4月から施行された「生活困窮者自立支援法」。制度の概要と、それに基づく長野県内での取り組み(まいさぽ)について学び、社会福祉士会員による、実践事例発表から「生活困窮者への支援とは」を一緒に考えましょう。

1.日 時:1月28日(土)15:00~17:30(予定)

2.会 場:松本市総合社会福祉センター 4階 中会議室

3.講 演:
  ① 生活困窮者自立支援法と長野県内での取り組みについて
    講 師:山崎博之氏(長野県社会福祉協議会)
  ② 実践事例発表
    発表者:村上晴久氏(まいさぽ松本) ほか

4.申込み:メール swchushin@yahoo.co.jp へお願いします。

中信地区学習会のお知らせ

中信地区学習会「生活困窮者自立支援法を学ぼう」 の開催概要

場所 松本市総合社会福祉センター 4階 中会議室
日時1 2017/01/28(土)    15:00~17:30(予定)

公開日: