お知らせ

【重要】役員改選に伴う全県理事等に関わる選挙の公示及び委員の公募について

お知らせ

投稿日:

 役員改選に伴い、全県選出理事等の選挙公示および委員会委員、認定審査会委員の公募をいたします。詳しくは下記ページをご覧ください(閲覧には会員ログインが必要です)。

    ・全県選出理事等に関わる選挙公示
    ・地区三役及び委員会委員の公募について
    ・認定審査会委員の公募について

【セミナー】2023.1.14未成年後見を知るセミナー

お知らせ, 研修会・学習会

投稿日:

未成年後見制度について学びましょう

 みなさんは、「未成年後見制度」あるいは「未成年後見人」という言葉をお聞きになったことはありますか?
 未成年後見制度とは,民法に規定されている、親権者が不在となった未成年者を法律的に保護し、支えるための制度です。
 「親権者が不在」になる状況として、以前は親権者の死亡や行方不明等を想定していましたが、増加する児童虐待問題に対応するため、児童の権利利益を擁護する観点から、およそ10年前に制度の改正が行われました。
 本講座では、未成年後見制度への基本的理解を深め、社会的養護としての未成年後見の視点を学び、子どもにとっての未成年後見制度の意義について考える機会にしたいと思います。成年年齢引き下げという大きな節目を迎えた今、市民のみなさまはじめ、教育、医療、地域福祉等の領域で活動するみなさまにも、お聴きいただきたい講座です。ぜひお誘いあわせの上、ご参加ください。

1 日 時

  2023年年1月14日(土) 9:40~12:00

2 開催方法

   Zoomウェビナーによるオンライン研修

3 内 容

   講演:「社会的養護における未成年後見制度の意義と課題」
  講師:三野 寿美 氏
     (高松法務局・大阪公立大大学院)

4 参加対象・参加費

  関心のある方はどなたでも参加できます
  無料

5 申込締切

  2023年1月5日(木)先着100名

6 申込方法

  参加申込フォーム
  

  未成年後見セミナー

7 開催要項

 2022.未成年後見を知るセミナー

【交流会】2022.11.29南信地区交流会のお知らせ

お知らせ, 南信地区, 研修会・学習会

投稿日:

知り合う・つながる
オンライン交流会


 今オンライン学習会は、学ぶことはできても、参加者同士交流する機会は少なくなりました。
 知り合うことによって、職場を越えて、連携、協力ができるようなネットワークづくりをしていけるようなきっかけとします。
 飲んだり、食べながらゆったりと話をしましょう。

1 日 時

  2022年11月29日(火) 19:00~20:30

2 内 容

  Zoomを使用しても開催
 ・アイスブレイク
 ・少人数グループでの意見交換

3 対 象

 ・社会福祉士会員
 ・お住いの地区は問いませんので、他地区からの参加も
  お待ちしています

4 申込方法

 〇申込み inacsw@gmail.com  件名:[11月交流会申込]
  ①お名前
  ②所属・勤務先
  ③Zoom送付アドレス
  ④電話番号
  ※メールに①~④+話をしたいテーマがあれば記載してください

5 申込締切

   11月25日(金)

6 案内チラシ
 ・2022.11.29南信地区交流会

【研修】スクールソーシャルワーク基礎研修開催のお知らせ

お知らせ, 研修会・学習会

投稿日:

2022年度スクールソーシャルワーク基礎研修

 長野県教育委員会にスクールソーシャルワーカー(以下、SSW)が配置されるようになって今年で15年目になりました。2008年に4人だった県教委SSWは、子どもの貧困やヤングケアラーなどの課題が顕在化するに合わせ40人弱に増えています。また今後、市町村教育委員会独自でSSWを任用する地域の増加も予測されることから、長野県社会福祉士会では下記の日程でスクールソーシャルワークに関する研修を開催しますのでご案内します。
 なお、本講座の修了をもってSSWとしての任用の保障をするものではありません。受講にあたってはこのことを予めご承知おき下さい。

1 日時・定員・内容

  第1回:2022年11月26日(土) 9:30~15:00
  第2回:2022年12月 3日(土) 9:30~15:00
  定 員:50名程度
  内 容:社会福祉士等を対象として2日間の研修
  スクールソーシャルワークの基礎、SSW配置の現状と課題、さま
  ざまな課題を持つ子どもや保護者への支援、不登校や引きこもりに
  関わる子ども・若者支援、子どもの地域包括支援 等に関する講義を
  含む10科目構成

2 開催方法

   Zoomによるオンライン研修

3 受講対象・資格

 下記のいずれかの方
 ①社会福祉士で、長野県内においてSSWとして活動することを目指す方
 ②長野県社会福祉士会会員でスクールソーシャルワークに興味がある方
 ③長野県教育委員会に任用されて概ね1~3年目のSSW現任者
 ④子ども家庭支援に関心がある方 

4 受講費

  長野県社会福祉士会会員は無料
  非会員は1,000円
  *第1回・第2回のどちらか一方への参加、コマ受講もできますが、
   その場合でも受講費は変わりません
  *社会福祉士会に入会手続き中の場合は会員扱いとします
  *指定テキストはありませんが、事前に配信するレジュメや資料は
   随時閲覧できる状態に準備してご参加ください
  *非会員の方は下記要項内記載の口座に受講費を振込のうえ、
     お申込みください

5 申込締切

  2022年11月17日(木)
  締切日前でも定員となり次第締め切ります。

6 申込方法

  参加申込フォーム
  

  SSW

7 開催要項

 2022_SSW研修開催要項

【セミナー】2022.11.24累犯障がい者・高齢者の支援を考えるセミナー

お知らせ, 研修会・学習会

投稿日:

累犯障がい者・高齢者の支援を考えるセミナー 

 刑務所などの矯正施設から出所する障がい者や高齢者が、出所後、福祉サービス等につながり、安定して地域で暮らし続けるためには、受入施設や事業所、福祉行政、相談支援機関等の理解と協力が不可欠です。
 また、高齢者や障がい者の被疑者・被告人段階での、司法関係者による支援や連携も強く求められています。このような現状を踏まえ、本セミナーでは、累犯・触法障がい者・高齢者の支援を考えます。

1 日 時

  2022年11月24日(木) 13:00~15:30

2 開催方法

   Zoomウェビナーによるウェブ開催

3 内容

 13:00~ 開会
 13:10~ 行政報告
       岸根 守 氏(長野保護観察所 統括保護観察官)
 13:20~ 実践報告
    ◇ 石川 貴浩 氏
     (長野県地域生活定着支援センター長・本会会員)  
 14:00~ 講演
    ◇ 髙坂 朝人 氏
     (NPO法人再非行防止サポートセンター愛知 理事長)
    ◇「自分と未来は変えられる
      でも、一人では変えられない」

4 申込方法

  下記URLもしくはチラシのQRコードから申込みフォームに
  入力してください。
  申込直後に、メールにて、受付確認及び当日参加URLを送信します。

  【 申込URL 】

5 申込締切

  2022年11月17日(木)  

6 案内チラシ

【研修会】2022.11.13医療的ケア児・者支援シンポジウムのお知らせ

お知らせ, 研修会・学習会

投稿日:

医療的ケア児・者支援シンポジウムIN北信
「誰もがあたりまえに地域で学び安心して暮らす」 

 『医療的ケア児等支援法』が施行され、長野県にも医療的ケア児等支援センターが開設されました。また、人口呼吸器を使うお子さんが、今年4月に公立中学校に入学、保護者の付き添いなしでの学校生活をスタートしています。
 今回は、医療的ケア児等支援センター開設後の現状をお聞きし、医療的ケアが必要な子どもの「教育」と身近な問題になってきた「災害」についても現状を知り、考える機会とします。

1 日 時

  2022年11月13日(日) 13:30~15:45

2 開催方法

   Zoomウェビナーによる研修会

3 内容

 【基調講演】
  ◇演題 「長野県医療的ケア児等支援センターの取り組みと
       県内の状況について」
  ◇講師 亀井 智泉 さん
    (長野県医療的ケア児等支援センター・副センター長)       
 【シンポジウム】
  ◇テーマ 「学び」と「災害時の備え」を考える
  ◇シンポジスト 
   小林 由香 さん(当事者のご家族)
   高山 和浩 さん(長野市教育委員会)
   原山 真理子 さん(長野市保健所)
   大久保 千枝 さん(ほっとらいふ相談室)
   小林 紀子 さん(長野圏域療育コーディネーター)
  ◇コメンテーター  亀井 智泉 さん(前掲)
  ◇コーディネーター 吉澤 利政 (本会副会長)
 

4 参加方法

  下記URLもしくはQRコードから事前登録を行ってください。
  事前登録後、確認メールが自動的に送信されます。

  【 申込URL 】

   医療的ケア児

  ※研修当日は確認メールの「ウェビナーに参加」をクリックして
   参加してください。当日の資料は後日配信します。

5 申込締切

  2022年11月4日(金)  

6 案内チラシ

【研修会】2022.10.28未成年後見部会&子ども部会研修のお知らせ

お知らせ, 研修会・学習会

投稿日:

成年年齢引き下げにより半年、見えてきた影響
~現役高校生の声を聴く~

 2022年4月、民法改正に伴い、成年年齢が20歳から18歳に引き下げられました。成年年齢引き下げはメリットもありますがデメリットも多く、特に18~19歳の消費者被害が懸念されています。当部会は、「半年経過して見えてきた影響」をテーマに研修を企画しました。今回は、新しい試みとして、東御清翔高校3年生の教室とオンラインつながり、(公社)全国消費生活相談員協会様からのご報告にもとづくLIVELYな学びの場を創出したいと思っています。ぜひご参加ください。

1 日 時

  2022年10月28日(金) 10:30~12:30

2 開催方法

   Zoomによるオンライン開催

3 プログラム

 ・報告:(公社)全国消費生活相談員協会様 ご講義
 ・トークセッション:東御清翔高校3年生、
          長野県社会福祉士会未成年後見部会&子ども部会他
          ご参加のみなさまによる交流
 ・全体共有・まとめ

4 対象

   長野県社会福祉士会、(特非)ながの消費者支援ネットワーク 会員
  若者支援や消費者被害に関心のある方どなたでも

5 参加費

   無料

6 申込方法

  GooleFormよりお申込みください。
  後日ZoomURLをご送付します

  未成年後見

7 申込締切

  2022年10月21日(金)  
  ※オンライン申込が難しい方は、下記チラシ内担当までメール
   ください

6 案内チラシ

【講座】2022.10.25福祉関係者のための成年後見制度活用講座のお知らせ

お知らせ, 研修会・学習会

投稿日:

令和4年度 福祉関係者のための成年後見制度活用講座

1.目 的

 高齢になっても障がいがあっても、その人らしく安心して暮らしていくことが願いです。超高齢社会の進行、障がい者の地域移行が進む中で、判断能力が十分でない方の権利擁護のために、身上保護や財産管理等を行う成年後見制度の活用が求められています。
 この講座は、主に福祉関係者を対象に成年後見制度等の基礎知識・実務を学ぶことを目的に開催します。

2.日 時

  2022年10月25日(火) 9:30~16:30

3.開催方法

  Zoomによるオンライン研修

4.内 容

  講義及び事例検討(詳しくは下記要項をご覧ください)

5.受講者

 ◆定員100名(定員になり次第締め切ります)
 ◆市町村行政・地域包括・社協職員、福祉事業所職員、
  その他関心のある方
 ◆1台の機器で複数名の受講は可能です
  ただし、機器1台で複数名が受講する場合も、受講費はそれぞれ
  ご負担いただきます

6.受講費

  会 員:2,000円
  非会員:4,000円
 ◆10月14日(金)までに下記要項の口座にお振込みください。
  なお、振込手数料は本人負担でお願いします
 ◆期日までに振込が出来ない場合は、必ず事前にご連絡ください。 

7.留意事項

 ◆受講費の振込みを持って受講決定とさせていただきます
  受講決定通知はお送りしませんが、定員オーバー等で受講できない
  場合は連絡します
 ◆研修5~6日前までに、当日の案内メールでお送りいたします
 ◆キャンセルの場合は資料を送付し、受講料の返金はしませんので
  ご了承ください

8.申込方法

 下記URLかQRコードからお申込みください
  【 申込フォーム 】   
     活用講座
 ◆機器1台で複数名受講する場合でも、全員個別にお申し込み
 ください

9.申込締切

  10月7日(金)

10.オンライン研修参加方法

◆パソコン、タブレット等から受講いただけます
◆参加にかかるデータ通信料は参加者負担となりますのでご了承
 ください
◆通信状況やお使いのデバイスの接続状況により、映像や音声が
 途切れてしまうなどの不具合が生じる可能性もあります。
 あらかじめご了承ください
◆配信の撮影・録画・キャプチャー等及び資料の無断転載、複製等は
 固くお断りいたします

11.その他

新型コロナウイルス感染症拡大によるスタッフ・講師等の外出制限や
配信場所が確保できない場合、自然災害等により開催に変更が生じる
場合は、研修前日の正午までにメール配信・ホームページ等でご案内
いたしますので各自ご確認ください。

12.要項兼申込書

【学習会】2022.10.19上伊那ブロック学習会のお知らせ

お知らせ, 南信地区, 地区活動, 研修会・学習会

投稿日:

社会福祉士会について知ろう!


 今まで会の活動に参加する機会がなかなかつかめなかった方、社会福祉士会の魅力や活動の実際についてもっと知りたい方、他の職場の福祉士と話してみたい方・・・ 
 ぜひ、それぞれの職場やネットワークを活かし、1人が1人を誘って参加してみましょう。
 もちろんおひとりでのご参加も大歓迎です!11月下旬に開催される南信地区交流会に向けて、身近なつながりをさらに増やしましょう。

1 日 時

  2022年10月19日(水) 19:00~20:00
                (終了後、フリートーク有り)

2 会 場

  会場参加型及びオンライン配信によるハイブリット開催
  会場:伊那市福祉まちづくりセンターふれあい~な
     (伊那市山寺298-1)

3 内 容

   ・長野県社会福祉士会について
   ~組織や事務局について、研修制度等について~
  ・インタビュー”半年目のジレンマ”
  ・グループセッション

4 対 象

  社会福祉士または社会福祉士を目指している方
   会員内外、お住いの地区は問いません

5 定 員

  オンライン:30名 会場:10名

6 参加方法

  ①件名:10月学習会申込み、②氏名(会員の方は会員番号も添えて)
  ③勤務先(所属等ある場合)、④参加方法(会場orオンライン)
  ⑤Zoom参加メールアドレス/オンライン限定になった場合の連絡先
   アドレス
  ⑥アクセス障害時の連絡先TEL番号
  ※①~⑥を記載の上、下記のチラシ内の連絡先へメールを送信
   ください
   オンライン参加の場合は、後日招待メールを送信します

7 申込締切

   10月13日(木)

8 その他

  ・参加無料
  ・新型コロナウイルスの拡大状況に応じてオンライン配信のみに変更
   となる場合は、その旨をメールにてお知らせします
  ・Zoomの接続にかかる通信費は、自己負担となります

9 案内チラシ

【学習会】2022.9.15南信州ブロック学習会開催のお知らせ

お知らせ, 地区活動, 研修会・学習会

投稿日:

令和4年度南信地区学習会(南信州ブロック担当)

実録「障害者入所施設における
    新型コロナウイルス集団感染の事例を通して」


 未だ猛威衰えぬ新型コロナウイルス。各支援現場では発生時の対応マニュアル・BCPを作成し万全を期している事と思います。
 しかし、実際に対応を迫られる場面に直面したとしたら…。
 今回の学習会では居住の場である障害者入所施設での新型コロナウイルス集団感染の実例を共有しながら、発生時の連携体制や現場での実践的・効果的な対応方法について学びます。

1 日 時

  2022年9月15日(木) 19:00~20:30

2 内  容

 ・事例報告
   報告者:親愛の里松川 サービス管理責任者 畔上 浩一会員

 ・グループディスカッション

3 開催方法

   Zoomによるオンライン学習会

4 参加費

  無料
  Zoom接続にかかる通信料は自己負担となります

5 申込方法

  メールに①~③について記入し、下記チラシ内の
  アドレスにお申し込みください。
  ①氏名・地区②勤務先③Zoom招待メール送付先

6 申込締切

   9月11日(日)


7 案内チラシ

1 / 512345