お知らせ

2022年度 実習指導者講習会開催のお知らせ

お知らせ, 研修会・学習会

投稿日:

2022年度の実習指導者講習会の開催案内を掲載しました。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

2022年度 基礎研修Ⅰ開催のお知らせ

お知らせ, 研修会・学習会

投稿日:

2022年度の基礎研修Ⅰの開催案内を掲載しました。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

2022年度成年後見人材育成研修・名簿登録研修のお知らせ

お知らせ, 研修会・学習会

投稿日:

2022年度の成年後見人材育成研修・名簿登録研修の開催案内を掲載しました。

詳しくはこちらをご覧ください。

2022年度 キャリア形成訪問指導事業開始のお知らせ

お知らせ, 研修会・学習会

投稿日:

2022年度キャリア形成訪問指導事業を開始しました。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

2022年度定時総会・福祉まるごと学会・設立30周年記念式典及びセミナー

お知らせ

投稿日:

2022年度 定時総会・福祉まるごと学会・設立30周年記念式典及びセミナーを開催します

1 定時総会

 日  時:2022年6月19日(土) 12:30~
 開催方法:オンライン開催
 内  容:議決事項(2021収支決算、監事の承認等)
      報告事項(2021事業報告、2022事業計画・予算等)
 開催通知:2022定時総会 通知
 出欠報告 ※出席と欠席で報告方法が異なります。
  ◎出席者→ 
下記申込フォームよりお申込みください。
        申込フォーム

  ◎欠席者→ 5月1日発行の広報紙に同封されている
        ハガキを返信いただくか、下記様式を
        ダウンロードし、FAXまたはメールで
        ご提出ください。
         2022定時総会 委任状・書面表決報告様式

2 福祉まるごと学会

 日  時:2022年6月19日(日) 10:00~11:45
 開催方法:オンライン開催
 内  容:開催要領をご参照ください。
 開催要領:2022学会開催要領
 申込方法:下記申込フォームよりお申込みください。
      申込フォーム

3 設立30周年記念式典及びセミナー

 日  時:2022年6月19日(日) 13:30~16:30
 開催方法:オンライン開催
 内  容:開催要領をご参照ください。
 開催要領:30周年セミナー.docx
 申込方法:下記申込フォームよりお申込みください。
      申込フォーム

※ 定時総会・福祉まるごと学会・設立30周年記念式典及びセミナーは
  それぞれ別のお申し込みとなります。
  お手数ですが、出席希望の研修の申込フォームよりそれぞれ登録を
  お願いいたします。

2022.5.25重層的支援体制整備事業研修会

お知らせ, 研修会・学習会

投稿日:

地域共生社会と重層的支援体制整備事業 研修会1

  重層的支援体制整備事業は「地域共生社会」の実現に向けた包括的な支援体制を構築するための一手法となる事業ですが、 「わかりにくい」「具体的に何をするのかわからない」と苦手感を抱く人が多くいます。
 今回の研修会 では、 福井県坂井市の斉藤正晃氏を講師に迎え、素朴な疑問にお答えいただくとともに、坂井市における具体的な実践を紹介いただき、重層的支援体制整備事業を知る初めの一歩とします。

1 日 時

  2022年5月25日(水) 18:30~

2 開催方法

   Zoomによるオンライン開催

3 プログラム

 ①長野県内の実施状況について
  平塚直也氏(長野県健康福祉部・本会会員)
 ②講義「福井県坂井市の実践から学ぶ」
  斉藤正晃氏(福井県坂井市健康福祉部)
  ・地域共生社会の目指すもの
  ・重層的支援体制整備事業の基本
  ・福井県坂井市の実際の取組み
  ・ソーシャルワーカーの役割とは
 ③質疑応答
  申込み時の質問フォームにご入力ください

4 参集範囲

  社会福祉士・福祉関係機関職員・行政関係機関職員
  制度に関心のある人

5 参加費

   無料

6 申込み方法

  下記グーグルフォームに申込みをお願いします。
  後日、当日URL/資料を送付します。

  【 申込フォーム 】

7 申込締切

  2022年5月20日(金)  

8 案内チラシ

IFSW ヨーロッパによるウクライナ難⺠⽀援活動等への義援⾦募集について

お知らせ

投稿日:

日本ソーシャルワーカー連盟において標記の義援金募集が開始されました。
皆さまのご協力をお願いいたします。

(以下、日本ソーシャルワーカー連盟依頼文より)
 ウクライナで軍事⾏動が開始され、情勢が著しく悪化する中、2022 年2⽉24 ⽇以降、150 万人以上が安全を求めて国境を越え、難⺠となり、ポーランド、ハンガリー、ルーマニアなどの隣国に避難を強いられています(国連UNHCR 協会、2022 年3⽉6⽇現在)。
 現在、多くの団体等でウクライナへの救援⾦や義援⾦等を募集していますが、ソーシャルワーカー団体である私たち⽇本ソーシャルワーカー連盟(JFSW)は、ウクライナ国境等におけるソーシャルワーカーによる難⺠⽀援のための活動費として、JFSW が加盟している国際ソーシャルワーカー連盟(IFSW)の地域組織である IFSW ヨーロッパ(International Federation of Social Workers Europe)に義援⾦を届けたいと考えております。つきましては、以下のとおり義援⾦を募集させていただきますので、ソーシャルワーカー並びに関係者の皆さまのご協⼒をよろしくお願いいたします。

○ http://jfsw.org/2022/03/10/2449/ 
 (日本ソーシャルワーカー連盟ホームページリンク)

○ 依頼文(PDF版)

1.募集期間

 2022年3月10日(木)~6月30日(木)

2.方法

次の金融機関口座にお振込みください。
[⾦融機関]三菱UFJ銀⾏ [⽀店名]麹町中央⽀店(店番015)
[⼝座区分]普通 [⼝座番号]0167910
[⼝座名義]公益社団法人⽇本社会福祉士会 ⽇本ソーシャルワーカー連盟⼝
(コウエキシャダンホウジン ニホンシャカイフクシシカイ ニホンソーシャルワーカーレンメイグチ)
※恐縮ですが、振込⼿数料は別途ご負担ください。
※今回の寄付⾦は、⽇本ソーシャルワーカー連盟(JFSW)としての寄付⾦募集となり、公益社団法人に対する寄付ではないため、所得税法上の寄付⾦控除の対象とはなりません。

3.その他

匿名(匿名希望)の場合を除いて、義援⾦をお寄せいただいた個人・団体の⽒名・名称(カタカナまたは漢字)は、JFSW のウェブサイトに適宜掲載させていただきます。

 

 

2022年度基礎研修Ⅱ・Ⅲ開催のお知らせ

お知らせ, 研修会・学習会

投稿日:

2022年度の基礎研修Ⅱ及び基礎研修Ⅲの開催案内を掲載しました。

詳しくはこちら(基礎研修Ⅱ基礎研修Ⅲ)をご覧ください。

2022.03.22南信地区諏訪ブロック学習会

お知らせ, 南信地区, 地区活動, 研修会・学習会

投稿日:

「我が事・丸ごと」資金形成


 個人の生き方の選択肢が多様化する一方で、自己責任が求められる現代においては、一人一人の多様なライフプラン(生涯生活設計)を支える経済上の裏付け、すなわちファイナンシャルプランの重要性が高まっています。
 これは私たち福祉職も例外ではありません。ライフプランについて我が事と捉え、資産形成に役に立つ「つみたてNISA」と「iDeCo」の制度を金融庁の資料から紹介します。
 その上で、社会全体の金融リテラシーの問題を取り上げ、家計の改善の可能性が高い通信費について皆さんで深掘りします。地域で暮らす生活において、誰でも関わる可能性がある病院。今回は、その医療現場における連携に焦点をあてたいと思います。

1 日 時

  2022年3月22日(火) 19:00~20:30

2 テーマ

  「我が事・丸ごと」資産形成
  講師:味澤 俊介 氏(
本会会員)

3 方法

   オンライン GoogleMeet

4 参加費

   無料(通信費はご負担ください)
  南信地区以外の会員の皆様もぜひご参加ください

5 参加方法

  下記QRコード、又はURLからお申し込みください。
  後ほどGoogleMeetのURLをお送りします。

  https://forms.gle/KrgTyjqMhxbEzDJg7

  3.22QRコード

6 案内チラシ

2022.3.5対人援助職における感情労働を学ぶ

お知らせ, 研修会・学習会

投稿日:

対人援助職における感情労働を学ぶ
~クライエントとの関係を守るために~ 

 令和3年3月、日本社会福祉士会地域包括ケア推進委員会による「コロナ禍におけるソーシャルワーク実践の基礎的研究」では、「しっかりとした相談支援活動を継続しようとするとき、ソーシャルワーカー自身もまた不安・焦り・ジレンマ等、さまざまなストレスに晒されることも明らかになった」とまとめられています。私たち社会福祉士は常に感情をコントロールして支援することを求められますが、改めて取り上げる機会は少ないのではないでしょうか。
 この度虐待対応委員会では、「感情労働」に焦点をあてて高齢者・障がい者を支援する人への支援として福祉施設での虐待対応研修を開催します。クライエントとの関係を守るために、一緒に学びませんか。初めて聞く方も、振り返ってみる方も奮ってご参加下さい。

1 日 時

  2022年3月5日(土) 13:30~16:30

2 開催方法

   Zoomによるオンライン開催

3 日程・内容

 13:15~  受付
 13:30  開会
 13:40~ 講演:『対人援助職における感情労働』
      講師:吉田 輝美 氏
      (名古屋市立大学大学院
       人文社会学部現代社会学科 教授)
 15:40~ グループディスカッション・意見交換
 16:30   閉会 

4 参加者

  定員100人(先着順)本会会員
 (福祉施設職員、福祉行政担当者、支援コーディネーター、MSW等)

5 参加費

   無料

6 申込方法

  下記Googleフォームから申し込んでください。

  【 申込URL 】

7 申込締切

  2022年2月15日(火)  

8 案内チラシ

1 / 41234