お知らせ

『ソーシャルワーカーの使命・専門性・可能性』を考えるフォーラム開催

お知らせ, 研修会・学習会

投稿日:

1.趣 旨

 近年、社会環境の変化に伴い、地域での社会的福祉ニーズは増加・多様化し、問題解決は複雑・困難化してきており、問題解決を支援するソーシャルワーカーへの期待はますます高まってきています。
 ソーシャルワーカーが期待に対応するためには、個々人の能力開発と専門性を高める研修や仕組みが不可欠で、2011年には「認定社会福祉士認証・認定機構」も設立されました。
 今年度の長野県のソーシャルワーカーデーでは、長野県医療ソ―シャルワーカー協会と長野県精神保健福祉士協会と共催し、ソーシャルワーカーの使命・専門性を再確認し、未来に向かってその役割について考えるフォーラムを開催します。

2.日 時

  平成29年8月6日(日) 13:20~16:30

3.会 場

   松本市松南地区公民館(なんなんひろば内) 大会議室

4.内 容

 講 演
  「ソーシャルワーカーの役割・専門性、そして期待
    ~ 認定社会福祉士制度から考える ~」

   講師:橋本 正明氏
      (認定社会福祉士認証・認定機構長、元日本社会福祉士会会長)

 シンポジウム「ソーシャルワーカーの使命・専門性・可能性等の未来を語る
          ~現場から醍醐味、役割、そしてこれからを発信~」

  コメンテーター:橋本 正 明氏(前掲)
  シンポジスト: 植竹 日 奈氏(長野県医療ソーシャルワーカー協会 会長)
          夏目 宏 明氏(長野県精神保健福祉士協会 会長)
          佐藤 もも子氏(長野県社会福祉士会 理事)
  コーディネーター:萱津 公子氏(長野県社会福祉士会会長)

 5.申込み

 以下の申込書をダウンロードのうえ、FAXまたはメールでお申込みいただくか、お申込みフォームにてお申込みください。

6.定員

  130名

7.問合せ

  公益社団法人長野県社会福祉士会
  TEL:026-266-0294 FAX:026-266-0339
  E-mail:info@nacsw.jp

 

  SWの使命を考えるフォーラム案内・申込書

 

平成29年度キャリア形成訪問指導事業の受付開始しました

お知らせ

投稿日:

 平成29年度キャリア形成訪問指導事業の申込受付を開始しました。詳しくはホーム画面のバナーか、こちらからご覧ください。

2017(平成29)年度 基礎研修Ⅱ・Ⅲ開催のお知らせ

お知らせ, 研修会・学習会

投稿日:

2017(平成29)年度の基礎研修Ⅱ及び基礎研修Ⅲの開催案内を掲載しました。

詳しくはこちら(基礎研修Ⅱ基礎研修Ⅲ)をご覧ください。

 

抄録の書き方・発表の方法 講座

お知らせ, 研修会・学習会

投稿日:

H29年度 福祉まるごと学会 実践研究発表に向けた
抄録の書き方・発表の方法 講座

1 趣旨

〇平成29年度総会に併せて福祉まるごと学会「実践研究発表」を開催します。
〇平成29年度の福祉まるごと学会は、社会福祉士の専門性がみえる質の高い実践研究発表を目指すため、発表予定者の方に「抄録の書き方・発表の方法」を改めて学習いただく機会を設けました。
〇平成29年度の福祉まるごと学会の実践研究発表予定者はもちろん、実践研究発表の基礎知識を学びたい方は、どなたでもご参加できます。

2 開催日時

   3月25日(土)10:00~12:00(受付9:30~)

3 場  所

   長野大学2号館 2-201教室

4 講  師

   鈴木 忠義氏(長野大学社会福祉学部 社会福祉学科 准教授)

5 内  容

   内容は、基礎研修Ⅱの実践評価・実践研究系科目Ⅰに準じています

6 申し込み

   以下の申し込み用紙に記入の上、FAXまたはメールでお申込みください。

7 締め切り

   3月21日(火)

8 問合せ先

  長野県社会福祉士会事務局
  (〒380-0836 長野市南県町685-2 長野県食糧会館6F)
  電話:026-266-0294  FAX:026-266-0339
  E-mail:info@nacsw.jp

 

H29年度 抄録書き方・発表方法 講座 申込書

 

平成29年度 福祉まるごと学会実践研究発表募集要項

お知らせ

投稿日:

 平成29年度福祉まるごと学会「実践研究発表」は、長野県社会福祉士会定時総会に併せて開催します。
 この学会では、より質の高い実践研究発表を目指そうと、平成28年度までの公募方法を見直し、抄録書き方講座、抄録の添削を実施し、発表いただく流れにしました。より発表しやすく、個々の研鑽の一助となる仕組みにしました。会員皆さまの積極的な応募をお待ちしています。

1 応募資格者

  ・長野県社会福祉士会会員または、応募時に入会手続きを行った方
  (応募者が多数の場合は、基礎研修Ⅲを修了した方を優先します。)
  ・共同研究も可ですが、その場合代表者を1名選出してください。

2 募集内容:実践研究発表

  募集人数  20人(1分野4人× 5分野)

  募集分野  ① 高齢者福祉
        ② 障がい者福祉
        ③ 児童・教育
        ④ 地域福祉(生活困窮、医療、司法含む)
        ⑤ 権利擁護(虐待対応、その他)
*今年度より発表方法を変更したので、より良い内容にするための支援として、添削指導を位置づけているので、ふるってご応募ください。

3 応募方法

   以下の様式1をダウンロードのうえ、必要事項を記入し、Eメールまたはファックスで送信

4 要件手続

  ① 「抄録の書き方・発表の方法講座」に参加
     期日:3月25日(土) 会場:長野大学
  ② 講座に基づく第1回実践研究発表原稿の提出
     期限:4月20日(木)
  ③ 添削後、5月初旬までに応募者に返送
  ④ 添削後の第2回実践研究発表原稿の提出
     期限:5月20日(土)

5 発表日時

  平成29年6月10日(土) 13:20~16:20
 (20分の発表+質疑応答5分+移動5分)
 (応募内容により会場・時間を学会運営委員会にて決定します。)

6 問い合せ

  長野県社会福祉士会事務局
  (〒380-0836 長野市南県町685-2 長野県食糧会館6F)
  電話:026-266-0294  FAX:026-266-0339
  E-mail:info@nacsw.jp

 

H29まるごと学会実践研究発表募集要領

実践研究発表申込書(様式1)